誰もが一度は憧れる!祝いの行事「ビールかけ」を「銭湯」でやってみた

野球の優勝が決まると、必ずテレビでみかける「ビールかけ」。
優勝を祝して浴びるように酒を飲むとはまさにこのことでしょう。

一度はあんな派手にビールかけをやってみたい!と憧れを持つ方も多いのでは?
今回は”卒業”という節目を迎え、まさしく祝いの日を迎える学生さんたちからの問い合わせで、「ビールかけ」をやってみることに!

「ビールかけ」×「銭湯」!?

ビールかけ」をしたい!と思ったときに真っ先に思い浮かぶリスクと言えば「場所」でしょう。

①室内ではずぶ濡れになって大変なことに

まさか家の中ではできるはずがありませんね。
着替えのことなどを考えるとできれば「室内」がベストですが、室内を「びしょびしょに濡らしてもいい」という許可をくれる場所はそう簡単には見つかりません。

②ビールかけ終了後に、体を洗う場所が必要

飲むとおいしいビールも、全身に浴びたあとはお酒臭さやビール特有の匂いが体中にしみこみます。
ベタベタしてそのまま着替えることもできず、体を洗うことができる場所が必要に。

そもそもどこで「ビールかけ」ができるのか分からない

そもそも、「ビールかけ」なんて普通そこでするのかなど想像もつきません。
それもそのはずです。「ビールかけ」はテレビの世界でしかほぼ見かけません。

などなど、ほかにもいろんなリスクが考え付くと思います。

すべての難点を解決してくれる場所が、「銭湯」!

 

「銭湯」=お風呂、だから銭湯でイベントなんて思い浮かばない!というのが普通です。

ですが最近では、「銭湯」を使った様々なイベントが行われています。

銭湯という場所は、イベントとして使いやすいポイントがあったんですね!

びしょびしょになることOK

そもそもお風呂ですから、営業中はいつもびしょびしょです。だから濡れることは当たり前です。

お風呂があるからそのままシャワーOK(もちろん脱衣所完備)

ビールかけが終わったら、そのままシャワーを浴びることができます。
脱衣所ももちろんありますから、着替える場所の心配をする必要もありません!

銭湯の暇な時間を使うので、銭湯の経営者にとってもラッキー!

銭湯にも一日の中で混み合う時間と、お客さんが入りにくい時間があります。
お客さんが入りにくい時間をイベントとして貸し出すことで利益が生まれ、銭湯の経営者さんもラッキーなのです!

「銭湯」は「ビールかけ」との相性抜群!

今回ご協力をいただいた銭湯

コミュニティ銭湯 梅の湯
〒116‐0011 東京都荒川区西尾久4丁目13-2

※「ビールかけ」を行うには事前に問い合わせが必要です。

「ビールかけ」に”ふさわしい服装”に着替えましょう

汚れてもいいTシャツ

ビールを掛け合います。後々シミになることも。出来れば黒などの色が濃い目のTシャツがベスト。
※男性なら上半身は何も着用しないというのもありです。
※女性はTシャツの下に水着を仕込みましょう。

水泳用短パン」もしくは「スポーツ用短パン」

普通の生地の衣服は、ビールを吸い込み重くなります。動きやすいように水泳用短パンやスポーツ用短パンがベスト。
※ない場合は他のアイテムでもいいですが、間違ってもデニムにはしないように。重く固くなり動けなくなります。

ゴーグル

ビールが目に入ると非常に痛いです。ゴーグルは必須アイテムでしょう。

いざ!ビールかけ開始!

 

さあさあ、どうでしょう!盛大にビールを掛け合っていますね!

テレビで見ていたビールかけ。できると思っていなかったことが、実現すると嬉しいものですね!

「一生の思い出ができた!」

参加した学生さんにビールかけ終了後にお話しを聞いてみたところ、

「できると思ってなかったから、本当に楽しかった!」
「一生の思い出ができました!」
「友人にも自慢ができます!ビールかけやった友人なんて聞いたことないから!」

と非常に喜んでいただけたようです。

この先も一生繋がりある友情を強固にする「ビールかけ」となればいいですね!

”イベモン”は皆さんが「やりたいイベント」を叶えます!

イベモンでは、皆さんがやってみたいイベント、叶えたいイベントのお手伝いをいたします。

今回の「ビールかけ」以外にも、企業様の親睦を深めるために、各企業完全オリジナルシナリオで作る「謎解きイベント」もプロデュースしております。

「テレビでみたようなイベント」「流行りのイベント」などやってみたいことをまずは相談してください!

イベモン専属のイベントプロデューサーが皆さんの「やりたいイベント」を叶えられるようにプロデュースいたします。

イベントの相談については、こちらのをクリックしお問合せフォームからご連絡ください!

 

 

The following two tabs change content below.
Umi Okuzaki

Umi Okuzaki

ウェディングプランナーとして、これまで1000組以上のカップルの結婚式をお手伝い。某有名劇団の結婚式二次会のプロデュースの実績を持つ。 大きな体と大きなハートで、イベントを全力サポート。 得意技は「アイスクリーム早食い」。

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP