Column
コラム

  • イベント全般オンライン

ユニークなオリジナルオンラインイベント企画をご紹介

オリジナル オンラインイベント 企画

2020年も終わりのシーズンに入り、様々な所で2020年の統計が割り出され始めてきました。 そんな中、コロナウィルスの影響で三密を避け、おうち時間も長くなった関係でYouTubeやTikTok、Instagramの利用率が増加しているという統計が出ています。

2020年は対面での人との関わりが少なくなった反面、オンラインを通してエンターティメントを追求し広がりを見せた1年と言えるのではないでしょうか? 社内企画においてもオンラインイベントは多様化し、オリジナルのオンラインイベントを企画する企業様も増えてまいりました。 そこで、今回はユニークなオリジナルオンラインイベント企画について一部ご紹介させていただきます。

「オンラインイベントを企画する際にオリジナル性を出したい」 「オリジナル性があるオンラインイベント企画に興味がある」 といった方にもご参考にいただけるようユニークなオリジナルオンラインイベント企画を少しご紹介させていただきます。

 

1.オリジナルのオンラインイベント企画①~世界一周旅行inオンラインイベント~

オンライン 世界一周 イベント ユニーク

以前に他のコラムでも少しご紹介させていただきましたが、世界の各地で駐在している社員同士をZoomなどで繋ぎ、その地域を撮影しながら紹介しオンラインイベントとして世界旅行を楽しんでもらえるよう企画したオリジナル性溢れるオンラインイベント企画です。

世界一周旅行としてオンラインイベントを企画している企業様もございましたが、各営業所から地域の特徴を紹介するなどしても面白いオリジナル性溢れるオンラインイベントとなるのではないでしょうか? また、拠点が世界に無い場合でも、世界中の観光地の動画や写真を組み合わせ、どこの国か当てるクイズ形式にしても大変盛り上がります。

2.オリジナルのオンラインイベント企画②~オリジナル動画~

オリジナル        オンライン 映像 動画

オンラインイベントの企画として少しずつ起用されることが定番化しつつあるのがオリジナル動画の上映です。

オリジナル性溢れた動画を上映することでオンラインイベントの満足率や企画意図の定着率の向上など様々な効果が期待できます。 オリジナル動画は企業様の特徴がありありと見える企画となっており、拠点がたくさんある企業様ですと各拠点で撮影した従業員の写真や動画を繋ぎ合わせたオリジナル動画であったり、歴史のある企業様であればこれまでの経歴をオリジナルドラマとして作成するオリジナル動画などがあります。 オリジナル動画を作成することは社内だけでなく社外にも効果があり、以前に『恋するフォーチュンクッキー』などの曲をいくつかの店舗に分かれ従業員がダンスしたシーンを繋ぎ合わせたオリジナル動画が少し話題となりました。

このようにオリジナル動画は社内の関係性を構築するだけでなく、社外に対しての企業PRにも活用できるのでオンラインイベント企画においてオリジナル動画を上映されることはおすすめです。

 

3.オリジナルのオンラインイベント企画③~シュミレーションアクト~

ユニーク ゲーム オンライン 企画

Kis-My-Ft2さんの冠番組である『キスマイBUSAIKU!?』という番組をご存じでしょうか? こちらの番組はKis-My-Ft2のメンバーが“自分のカッコ良さが最も出る瞬間”をテーマに、それぞれが本気で“かっこいい”と思うシーンを考え、自らが主演した映像を制作。その映像を女性100人に審査してもらい、1位(=チョーカッコイイ)から7位(=BUSAIKU)まで順位付けするというオマージュ企画です。

この企画をモチーフにしたユニークなオリジナル性が溢れるオンラインイベントがございました。 クリスマスなどのイベントに合わせたり日常のシーンにシチュエーションを決めて女性へのオリジナルの告白シーンを男性社員に考えてきてもらい、誰が考えたか名前を伏せて女性社員も匿名でコメント付きで順位付けするという企画です。 思わぬ一面が垣間見えるだけでなく、男性側と女性側で役割が分かれる参加できるのでオンラインイベントの印象として持たれがちな「参加者がオンラインイベントに参加している実感が湧かない」というイメージを払拭できるものでもあります。 オンラインイベントとしてもっとオリジナル性を出したいという方であれば男女で役割を逆転したオリジナルの企画にしたり、シチュエーションだけを事前に作成しチャット機能を生かしリアルタイムでコメントを付けるオリジナルの企画にするというのも面白いかもしれませんね。 また、男性・女性と分けることなく、部署ごとにオリジナルドラマを作成して、参加者全員でコメントをつけていく企画の方がより、今の時代に合っているかもしれないです。

 

ユニークなオリジナルのオンラインイベント企画をご紹介させていただきました。

オンラインイベントを配信する媒体は現在も進化を続け、オフラインと同様の企画であったり、リアルではできない企画をすることができるようになりつつあります。 それゆえに、日々、面白いオリジナル性溢れるオンラインイベントが増えていくことが期待されます。 「オリジナル性があるオンラインイベントを企画したい!」 「オンラインイベントにオリジナル性がある企画をやりたい!」 「自社にあったオンラインイベントのオリジナル性が気になる!」 という方は一度イベモンまでオリジナル性のあるオンラインイベントの企画についてご相談くださいませ。