Service
サービス紹介

懇親会・歓迎会

組織活性化施策としての懇親会を
お一人5000円から提供可能な「懇親会パック」

懇親会・歓迎会は、部門の一体感を生み出し、チームワーク醸成の一助とすることを目的としたイベントです。部門単位で行われることが多いため、会社の規模にもよりますが30名から100名規模のものが多く、組織内のコミュニケーションを活性化させる絶好の機会と言えます。企業によって開催頻度は若干異なりますが、「30人規模の懇親会は1か月に一度」、「100名規模の懇親会は3ヵ月に一度」、「歓迎会は部門に新人が配属された際」に実施することが一般的です。

待できる効果

  • 懇親会・歓迎会に参加する従業員の一体感の醸成
  • 各個人の想いの共有など普段とは異なるコミュニケーションで相互理解を促進
  • 会社に対する従業員のエンゲージメントの更なる向上
  • 社内コミュニケーションの活性化・離職率の低下
  • 新人社員の早期戦力化を支える人間関係の構築 など

Consultation

よくあるご相談

  • 部門に所属する社員の組織に対する帰属意識を高めたい

  • チーム内・部署内のコミュニケーションを促進したい

  • 定期的に行うことで社員のモチベーションの維持と離職率の低下につなげたい

  • 新入社員と既存社員のコミュニケーションの場として新入社員が活躍しやすい環境を創りたい

  • 管理職が部下の状態を把握する機会として実施し、マネジメントの質を向上させたい

Features

イベモン5つの特徴

他のイベントプロデュース会社にはない
独自のアプローチ

懇親会・歓迎会に関するご相談の内容は多岐に渡ります。明確な目的をお持ちの企業様もいらっしゃれば、効果が出るように抜本的に見直すため、企画から実施までまとめて相談したい企業様など、様々です。イベモンでは、これまで35,000件超のイベントを手掛けてきた実績と独自のノウハウでイベント全体をプロデュースするため、あらゆるご要望への対応が可能です。

Customers

イベモンのお客様の特徴

  • 経費を抑えつつも懇親会・歓迎会の場を組織活性のためのひとつの方法として実施したい
  • 懇親会・歓迎会の参加率が悪いので、従業員が参加したくなるものにしたい
  • 開催する頻度が高いため内容がマンネリ化しているので見直したい
  • 量・質ともにレベルの高いケータリング会社を使って実施したい
  • 新入社員がすぐ溶け込めるようなコンテンツを用意して歓迎会を価値ある楽しいものにしたい