Service
サービス紹介

オンラインイベント

リアルイベントとオンラインイベントの
双方の良さを取り入れたイベントプロデュース

オンラインイベントは、通信技術の発達で以前に比べ安価に実施可能となり、活発に実施されるようになりました。2020年4月の新卒入社式に多くの企業が取り入れたことは、オンラインイベントが一般化してきた事例と言えます。また、リモートワークが活発になる中、総会やキックオフもオンラインで実施されるようになってきました。オンラインイベントは、イベントの特性によって実施形式を選択することがポイントとなり、またオフラインイベントと組み合わせて実施することでこれまでにない成果を生み出すことが可能です。

待できる効果

  • 経営者が直接オンラインで情報発信することで温度感の共有が可能
  • 複数拠点のスタッフに交通費をかけることなく情報発信が可能
  • 移動の手間がない分日程調整しやすい
  • 遠隔で業務を行うスタッフへのエンゲージメント向上
  • リアルイベントと組み合わせ一体感の醸成

Consultation

よくあるご相談

  • オンラインでイベントを有効活用して事業推進に役立てたい

  • 会社の拠点数と社員数が多いが、全社方針を経営者から直接伝える頻度を上げたい

  • リモートで働くスタッフのモチベーションや仲間意識を高めたい

  • 休日や勤務時間に違いのあるスタッフに一斉に情報発信したい

  • 全社員を1か所に集めるとコストが莫大なのでオンラインイベントで全社の一体感を醸成したい

Features

イベモン5つの特徴

他のイベント運営会社にはない
独自のアプローチ

オンラインイベントに関するご相談の内容は多岐に渡ります。明確な目的をお持ちの企業様もいらっしゃれば、効果が出るように抜本的に見直すため、企画から実施までまとめて相談したい企業様など、様々です。イベモンでは、これまで35,000件超のイベントを手掛けてきた実績と独自のノウハウでイベント全体をプロデュースするため、あらゆるご要望への対応が可能です。

Customers

イベモンのお客様の特徴

  • 会社からのメッセージが浸透し、具体的なアクションに繋がるきっかけにしたい
  • 長い付き合いのイベントプロデュース会社の提案がマンネリしてきたので、新しい提案がほしい
  • 社内を活性化させるために、イベントの効果を最大化する仕掛けをしたい
  • 映像コンテンツにこだわり、会社としての「しっかり感」、「スゴイ感」を演出したい
  • 参加者の一体感を醸成するための新しい仕掛けを取り入れたい