Column
コラム

  • オンラインその他お役立ち情報

チームビルディングでコミュニケーション促進!ゲーム3選【オンライン可】

リモートワークが急速に普及している現代、国内テレワーク市場調査によるとポストコロナ、アフターコロナ後もリモートワークを継続される企業は2,3年の内は増加していくのではないかという調査結果(IDC Japan 国内テレワーク市場予測) が出ています。

このようなリモートワーク時代に社員のコミュニケーショ不足を課題とされる企業も増加していくのではないでしょうか。

社内コミュニケーションは、企業の将来にとっても取り組まなくてはならないポイントになります。

 

コミュニケーションの重要性

なぜ社員同士のコミュニケーションが必要なのでしょうか。
企業にとっては主に下記のような効果があると考えられています。

① 生産性の向上

仕事をする上でコミュニケーションが無ければ良い仕事はできません。
それがたとえ1人だけ優れている人がいたとしても、他の人と協力できなければ業務全体の生産性は向上しないのです。
社員同士でコミュニケーションを取り、相互理解を深めることによって、社内業務の得意分野を補ったり、または不得意分野を補ってもらったりと社内全体の生産性の向上に繋げることが可能となります。

② モチベーションの向上

1人で仕事をしていてもモチベーションの維持・向上は難しいとされています。しかしコミュニケーション取り、近況を知ることによって「もっと頑張ろう!」とモチベーションの向上に繋がります。また他者の考えを聞くことによって、「そんな考え方もあったのか」と自分自身を見直せるキッカケにも繋がります。

 

③ 社内定着率の向上

誰ともコミュニケーションを取らず黙々と仕事をしているだけだと「なぜこの会社で働いているのだろう…」と自分の価値に後ろ向きな考えが生まれやすくなります。しかしコミュニケーションを取り、自分の価値を再認識することにより「だからこの会社で働いている」と実感ができ、社内定着率の向上にも繋がります。

 

 

上記の様に社員同士のコミュニケ―ションを促進することは大きなメリットがあります。
また新卒歓迎会や内定者懇親会、研修後のフォローイベントなどの社内イベントはチームビルディングにも繋がります。下記ではオンラインでも使えるチームビルディング効果のあるゲームに関して紹介します。

https://tunag.jp/ja/contents/hr-column/3148/

 

目的別コミュニケーション活性・チームビルディングゲーム3選

下記ではコミュニケーションの促進はもちろんのこと、団結力の向上が促進されるゲーム、新人歓迎会にオススメのゲーム、相互理解を深めることができるゲームなどジャンルに分けて3つをご紹介します。

ぜひ自社の目的に合うようなゲームの参考になれば幸いです。

① 団結力向上:条件プレゼン

参加者を数名のチームにわけ、事前に決められたキーワードを盛り込んだプレゼンを考えます。プレゼン後、話し合った結果、最も面白かったプレゼンをしたチームが優勝となるゲームです。

このゲームで大切なポイントはチームで話し合い、代表者に発表をしてもらうことです。

チームでの話し合いにより団結力の向上、発表者には発信能力の向上、さらには発表を聞いている側は自分のチームとは異なるプレゼンを聞けるので分析能力の向上にも繋がります。

 

② 新人歓迎会におすすめ:自慢できる物ゲーム

参加者をチームに分け、自分の部屋の中にある自慢できるものを探します。各チーム自慢できるものを紹介し、その中で一番面白い紹介をした人を決めるゲームです。

このゲームはオンラインでの新人歓迎会などにオススメのゲームです。
自慢のものを紹介すると自然に自分の自己紹介に繋がります。

また新人歓迎会以外の通常のオンライン懇親会でも自慢したいものを通して上司の意外な趣味分かったりと上司と部下のコミュニケーションの促進に繋がります。

 

③相互理解:共通点探しゲーム

参加者をチームに分け、共通点を探してもらい、より多くの共通点を探せたチームの勝利となります。

このゲームは新規事業など、まだ初対面同士がおこなうゲームとしてオススメです。

自分と同じ共通点があるのは誰でも嬉しい気持ちになり、チームで共通点を多く探し出すことにより相互理解を深めるキッカケにもなります。

 

 

今回はオンラインでもチームビルディングを行い、社員同士のコミュニケーションの促進に繋がるゲームをご紹介させていただきました。

リモートワークは一過性のものではなく、今後も何らかの形で続いていくものです。

リモートワーク時代でも社内コミュニケーションが円滑になるよう参考にしていただけますと幸いです。弊社イベモンでは上記の他にも目的別にコミュニケーションを促進させるゲームを多数ご用意しておりますので、お悩みの企業様はお気軽にご相談くださいませ。