Column
コラム

  • オンラインお役立ち情報

オンライン謝恩会のすすめ

謝恩会とは、 幼稚園に保育園、小学校、中学校、高校、大学までお世話になった方へ感謝の気持ちを伝えるために開かれる会のことです。 感謝の気持ちを伝える相手には、教職員や両親などが含まれます。 昨年から新型コロナウィルスの影響で、緊急事態宣言もあり、謝恩会も含め卒業式など行事を開催したいができない方たちもいらっしゃると思います。

このような中で注目されているオンラインという方法。今回は密にならずにどこでも参加できるオンラインの謝恩会の開催方法をご紹介します。参加者にも主催者にも利点があるオンラインを検討してみてはいかがでしょうか。

開催方法とは?

通常の謝恩会では 食事会、出し物、思い出の映像又はスライドショー、クイズ大会、花束贈呈などの進行を、ホテルの宴会場やレストランを貸し切り行われます。 オンラインの場合は、オンライン会議ツールのZOOM、Teams、Google Meet、Skypeなどのツールを使用し映像を配信します。

オンライン社内イベントで多様化するツールの選び方とは?

そのため、大規模な会場は不要となり、配信に必要な機材とスタッフのみが入る会議室などが必要となります。学校規模での開催の場合は、思い出の教室から配信することで参加者がオンラインでも、思い出を振り返ることができる演出を取り入れることも可能です。

謝恩会は幅広い年齢層が参加することが多いため、事前告知で配信ツールの使い方を共有することで、参加者への配慮を行うと良いでしょう。事前に使用ツールのアップデートなども確認することで、当日のトラブルリスクの軽減も可能です。

大きな利点としては、オンライン開催となると自宅から参加できるため、ソーシャルディスタンスを保ちながら交流が可能という点です。 会場へ移動する必要もないため、移動中の感染リスクを気にせず参加することもでき安心でき、感染リスクが高い世代でも安心して参加が可能になります。

オンラインの場合のコンテンツは?

オンライン開催の場合、対面で行われていたコンテンツをそのまま行うことが可能なコンテンツもあれば、考慮が必要な場合があります。

例えば、 職員や両親などへ感謝の気持ちを伝え花束を贈呈する場合、全員を配信会場に呼ぶことは感染対策の観点から懸念されることがあります。そこで、代表者を何名か予め決定し、代表者のみを配信会場へ招待することで、密を避け花束贈呈をすることができます。 その際に事前に用意した、全員が感謝の気持ちを書いたメッセージブックもプレゼントするとより通常の謝恩会と同様に感謝の気持ちを伝える演出が可能となります。

卒園・卒業生代表、園長・校長先生からのご挨拶も実施可能で、配信会場もしくはオンライン上で挨拶を伝えていただけます。また、謝恩会の醍醐味でもある今までの思い出の映像や、スライドショーの配信も可能となります。

一方でゲームコンテンツを今まで取り入れていた場合は、オンラインでも実施が可能か考える必要があります。例えば、例年大人数でのビンゴをしていた場合、オンラインとなりますと同時にビンゴになった場合にどうするのか、景品の渡し方はどうするのか、など多くの考慮が必要となります。そこで、オンラインでも可能なコンテンツへ変更するのはいかがでしょうか。思い出を問題にするクイズや絵しりとり、カタカナ禁止連想ゲーム、オンラインビンゴなど全員参加型ゲームを選ぶことで、オンラインでも全員が参加し、楽しめるように演出します。オンラインの場合は、全員で自由に行っていた歓談ができない分、このようなコンテンツで交流をしていくことは参加者にとっては、当日の満足度に大きく影響します。

ゲームコンテンツ例

■絵しりとりのルール・・制限時間15秒で絵を描く→無言で次の人へ→最後まで回して、しりとりになっていたら成功となるゲームです。答え合わせの際に、実際は思っていた絵と違っていたなどのハプニングもあるため、盛り上がりやすいゲームとなります。

■カタカナ禁止連想ゲーム・・出題者の方がお題を、横文字(カタカナ)を使わずに説明して、他参加者にお題を当ててもらうゲームです。意外と無意識にカタカナを使っていることが多いため、説明が難しく、つい横文字を伝えてしまったりすることがあります。そのため、参加者同士で交流もでき、こちらも盛り上がりやすくなっています。

オンラインでの食事

オンライン謝恩会では、対面ではないため全員同じ食事を用意することは難しくなります。そこで、食事は各自好きなものを用意し、今までの思い出話などをしながらオンラインで食事をする方もいらっしゃいます。また、参加人数によっては同じ内容を届けてもらえるデリバリーサービスもあるため、どうしても同じ食事内容にしたい場合は検討してみてはいかがでしょうか。

塚田農場 宅飲み便

オンラインでの開催の場合、通常の謝恩会とは雰囲気と会の運営全体の印象が異なり不安というご相談も増加しております。謝恩会を中止よりも、オンライン謝恩会で開催し、全員で協力して行い感謝を伝えることを重要視される方もいらっしゃいます。ぜひ一度オンライン謝恩会をご検討してみてはいかがでしょうか。 イベモンではあらゆるオンラインイベントの企画から施行まで承っています。 オンラインで無料説明会も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。