Column
コラム

  • オンラインお役立ち情報

イベントに活用する個食ケータリングを紹介!

新型コロナウィルスの影響がまだまだ続く状況で、花見などの季節の催し物も自宅で参加できるオンラインイベントが主流となってきました。 このような状況下でイベント中の食事は個食ケータリングを活用することが多くなってきました。 そこで、今回はイベントで活用する個食ケータリングについてご紹介させていただきます。

1.イベントで活用する個食ケータリング①~パーティパックを利用する~

オンラインイベントを行う際に参加者全員が同じものを食べられることを重視する方にはパーティパックを活用する方法があります。 飲食店によっておすすめの飲み物と食べ物をパックとして販売しているため、 参加者の方の好みやイベントの趣旨に合わせて飲食物を選択し、参加者の方のご自宅へ宅配される仕組みになっています。イベント中に参加者全員で同じものをお楽しみいただけます。

2.イベントで活用する個食ケータリング②~参加者が好きなものを事前に購入する~

参加者の方がそれぞれ好きなものを食べられることもイベントの魅力です。それぞれが好みのものを宅配できるよう手配するのはいかがでしょうか。 上限金額を設定し、参加者それぞれ宅配などで手配して事後で清算します。 また、ケータリング会社によっては法人利用で一括清算が可能な場合があります。参加者が法人アカウントの子アカウントを利用して発注することで、事後の清算も簡略化することが可能です。 参加者の要望や幹事様の意向に合わせて選んでいただければと思います。

3.イベントで活用する個食ケータリング③~サプライズに活用する~

個食ケータリングを活用したサプライズもイベントを盛り上げるエッセンスとしてとてもおすすめです。 誕生日が近い方や昇進などのお祝い事に紐づけて、ケーキや高級感ある食事を個食ケータリングで手配することでイベントが盛り上がります。 そのため、ケータリング会社に詳細なイベント情報を伝え、予定していた時間に届くよう手配するとより効果的です。 家族を巻き込み、サプライズを検討することも、さらに盛り上がります。

 

今回はイベントで活用する個食ケータリングについてご紹介させていただきました。 コロナ禍の状況で衛生面なども考慮して個食ケータリングを活用することがこのような情勢に適しているかもしれません。 個食ケータリングを活用してイベントを盛り上げていくことに少しでもご興味をお持ちいただけましたら一度イベモンまでお問い合わせくださいますと幸いでございます。