Column
コラム

  • オンラインお役立ち情報その他

オンライン社内イベントって必要?どんな意味や効果がある?

緊急事態宣言の延長が発表され社内イベントの開催を検討されているというお話を多く伺います。
このような情勢でオンラインイベントについての必要性についてご質問をいただくとことも増えて参りました。
そこで今回はオンラインイベントの必要性についてご紹介させていただきます。
ぜひ、オンラインイベントについてご検討中の方にご参考にしていただければ幸いです。

1.社内コミュニケーションの活性化

在宅ワークも増えてきた昨今、従業員同士で直接顔を合わせる機会が減ってきて参りました。
そこで、課題として考えられているのが従業員同士でのコミュニケーションの希薄化です。
このような課題を解決していくために花見、社員総会、社内研修などをオンラインイベントで開催することで従業員同士でコミュニケーションを図る機会を創ることを検討している企業様も多くいらっしゃいます。
オンラインイベントでは遠方で働かれている方同士でもお話することが可能ですのでコミュニケーションの活性を図るのにオンラインイベントの必要性は大いにあると言えます。

2.帰属意識の向上

在宅ワークが進む昨今、通勤する機会が減り会社への帰属意識の低下が見られるということが課題として挙げられています。
在宅で仕事をしていく中で自分自身が会社で働く意味を考える時間が増えてきていることが原因であると言われています。
オンライン上で同僚と顔を見合わせて話す機会ができることで会社への帰属意識を向上することができる可能性があり、そのためにオンラインイベント必要性があると言われています。

3.モチベーションの維持

オンラインで仕事をすることにモチベーションを維持していくためにはオンラインで行う行事に楽しみを持ってもらうことが必要であるとも言われています。
社内の催し物をオンラインで行うことで普段の仕事に関してもオンラインで行うことのモチベーションにもつながり、在宅ワークでも普段と変わらずモチベーションを維持するためにオンラインイベントの必要性があると考えられています。

 

今回はオンラインイベントの必要性についてご紹介させていただきました。
オンラインイベントの開催にあたりメリットや期待できる効果などについては他にもございますので企業様によって期待するものや課題が異なって参りますのでぜひオンラインイベントについてご興味がおありの方はイベモンまでお問い合わせいただけますと幸いでございます。