Column
コラム

  • オンラインお役立ち情報

今年のお花見はオンラインで!気軽に試せる方法とは?

オンライン 花見

先日、第34回サラリーマン川柳の優秀賞100句が発表されました。 サラリーマンの悲哀をポップに描かれたサラリーマン川柳は1年の時事が影響を受けていることが特徴です。 このようなサラリーマン川柳の優秀賞に今回は、コロナ禍の状況が描かれリモートワークでオンラインを活用する家庭事情や苦悩について描かれている句の割合が多数を占めていました。 在宅ワークが進む中、オンラインの活用について注目を浴びているようです。このようなオンラインが注目される中、今回はオンラインで行う花見についてご紹介させていただきます。 例年ですと花見を担当される方はちょうどこの2月~3月末にご準備される方が多いのではないでしょうか?

コロナ禍で花見をオンラインで開催を検討されている方も多く 「オンラインで花見を開催することは可能か?」 「オンラインで花見をするならどのように?」 「花見をオンラインで開催するにはどのようなアイデアがあるの?」 と言ったオンラインで行う花見についてのご質問をいただきます。 企業イベントだけでなく、プライベートでも取り入れられる方法をご紹介したいと思います。

 

1.オンラインで行う花見についてご紹介①~桜スポットのオンライン配信~

オンラインで花見を行うためには、どのような方法で桜が見れるかが重要になります。 地域によっては桜の様子をオンラインで花見用に配信している場合があります。 郡山市観光協会のWebサイトでは2020年3月29日から5月下旬頃まで、郡山市内の桜の名所をオンラインでライブ配信していました。 郡山市の、全6ヵ所(紅枝垂地蔵ザクラ、開成山公園、藤田川ふれあい桜、石筵ふれあい牧場、四季の里 緑水苑、舟津公園)でオンライン配信が行われ、在宅で桜を見ることが可能です。 オンラインだからこそ、オンライン配信を通して普段は訪れることが難しい様々な地域の桜を楽しみ、花見ができるというのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

https://cam.kanko-koriyama.gr.jp/

2.オンラインで行う花見についてご紹介②~おうちで花見セット~

一部のインテリアショップでは桜の切り枝を販売しています。 種類によっては花瓶もセットのものやフラワーデザイナーが訪問して生けるサービスも展開しています。 オンライン懇親会などでそれぞれ用意した切り枝を紹介し、多種多様な桜を堪能できる花見にするのも面白いかもしれません。桜コンテストを開催するなど、切り枝を使ったゲームコンテンツも用意が可能になります。参加者とのコミュニケーションも可能となり、よりオンライン花見を楽しむことが可能です。

https://www.rigna.com/item/24856

※昨年販売例となります。

 

お花見 オンライン 自宅

3.オンラインで行う花見についてご紹介③~企業協業オンライン花見セット~

オンラインで花見を行う上で食事についても配慮が必要になります。 そこで、実は企業間で協業をしてオンライン花見セットを作成しています。 大手の飲食料品メーカーが協力して様々なオンライン花見セットも存在するので参加者の好みに合わせて選んでいただくことがおすすめです。

https://greensnap.jp/article/8036

 

今回はオンラインで行う花見についてご紹介させていただきました。 オンラインで花見を行うことを検討されている方の中には 「オンラインで花見を行っても盛り上がるのか?」 「オンラインで花見する際の注意点は?」 「オンラインで花見をするのに盛り上がるコンテンツは?」 と言ったオンラインの花見についてご相談がございましたらイベモンまでご連絡いただければ幸いです