Column
コラム

オンラインイベントで使用する見やすい資料のポイントは?

オンライン イベント 資料

緊急事態宣言が再度発令され、11の都府県が現在対象となりました。 まだまだリアルな場所でのコミュニケーションが憚れる中、オンラインでのイベントをご検討されている企業様が増え始めて来ています。 そんな中、オンラインでのイベントで使用する資料について

「どのような資料を用意すればよいのか」

「見やすい資料はどんなものか?」

といったご相談を多くいただきます。 そこで、今回はオンラインイベントにおいての資料についてご紹介させていただきます。 オンラインイベントに使用する資料について悩まれている企業様のご参考になれば幸いです。

 

1.オンラインイベントで使う資料について①~フォントサイズは24pt以上で~

オンラインでのイベントは参加者の視聴環境に大きく左右されます。 それゆえ、オンラインでのイベントで使う資料もいかなる視聴環境に適応した資料にする工夫が必要です。 スマートフォンでオンラインイベントを視聴する方もいらっしゃるため資料のフォントは24pt以上が視聴しやすい資料と言えます。 その他、通信制限にも配慮し、オンラインイベントを視聴する際には見やすいような色味など資料の文字だけでなく全体に工夫をする必要があります。

オンライン 資料 わかりやすい

2.オンラインイベントで使う資料について②~スライドに今話している内容の概要を入れる~

先ほども述べた通り、オンラインでのイベントは参加者の視聴環境に大きく左右されます。 オンラインでのイベントを視聴している途中に接続が途切れてしまうこともありえます。 このような事態に備え、オンラインでのイベント資料は途中から参加しても分かるよう工夫が必要です。 そのために、オンラインイベントでは内容を説明するスライドをプログラムの間にはさむことがおすすめです。そうすることで場面の切り替わりを意味するだけでなく、全体を通してわかりやすいイベント構成になります。

3.オンラインでのイベントで使う資料について③~スライド間切り替えの効果は無し~

オンラインでのイベントにおいて少しでも容量が軽いものを利用することが必要です。 そのため、オンラインでのイベントにおいて資料も極力軽くするためスライドの切り替えも効果をあまり使わないようにすることがおすすめです。

資料 見本 オンライン

今回は、オンラインイベントに使う資料についてご紹介させていただきました。 オンラインイベントに使う資料について何かご不安なことがあればぜひイベモンまでお問い合わせいただければと思います。