Column
コラム

  • イベント全般オンライン

面白いオンライン社内イベントの企画をご紹介

面白い オンライン 社内イベント 企画

先日、2020年の『新語・流行語大賞』の年間大賞が発表され「3密」に決定されました。

他にも「オンライン○○」やYouTuberの「フワちゃん」などが新語・流行語大賞にノミネートされ、1年を印象付ける新語・流行語大賞、これらのノミネートされた言葉から2020年はコロナウィルスの影響を受け「密集、密接、密閉」を避けるよう喚起されオンラインでの活躍が注目された1年と言えるのではないでしょうか? そんな注目を集めたオンラインでの活動は社内イベントにも反映され、忘新年会やキックオフ、内定式など様々な社内イベントのオンライン化が進んでいきました。

様々な社内イベントのオンライン化が進んでいく中、ユニークな面白い企画を取り入れる企業も増えてきました。 そこで今回は面白いオンライン社内イベントの企画をご紹介させていただきます。

 

おもしろい オンライン 社内イベント 企画

1.面白いオンライン社内イベント企画①~バーチャル世界一周旅行~

ユニークな面白いオンラインの企画として何度かメディアにも『バーチャル世界一周旅行』は取り上げられご存じの方もいらしゃるかと思います。 海外に駐在している社員をZoomなどで中継をしてオンライン上で駐在している国を映像と共に紹介し自宅にいながらオンラインを介してではありますが世界一周旅行を疑似体験ができるという面白い社内イベントの企画です。

1時間ほどの時間でイタリアやスイスなどのスポットを疑似体験でき、コロナウィルスの影響を受け、長期休みを利用して旅行に行けない状況化でもオンライン上で海外旅行記本を味わえ、離れた距離にいる社員同士でも繋がることができるので一石二鳥な面白い社内イベント企画になっています。 リアルな場所で集まることが難しい現在の状況下で海外旅行にとどまらず従業員が住む地域を紹介する国内旅行などを社内イベントの企画にしてオンラインで行うと面白いかもしれませんね。

 

オンライン 運動会 企画 イベント

2.面白いオンライン社内イベント企画②~オンライン運動会~

面白いオンライン社内イベントの企画として2つ目にご紹介させていただくオンライン運動会は有名なYoutuberさんも企画として取り入れられたユニークな面白い企画です。 リモートワークが増えてきたこの状況下でコミュニケーションの増加や協働意欲の向上など元来の社内イベントの効果を期待しながら在宅勤務のストレス解消や運動不足を解決するといった健康問題にも焦点を当てた社内イベントとなっており、面白い企画としての要素だけでない二次作用を持っているのがオンライン運動会の特長です。

企画の内容としてはチームに分け4種目の筋トレをそれぞれ15秒ずつリレー形式で行いながらピッタリ60秒を目指す筋肉算用、家の中にあるものを持ち寄る借り物しりとり競走など企業によって様々な面白いユニークな企画をカラーとして打ち出せます。社内イベントとしてだけでなく企業のPRとしても活用できる様々な一面を持っているオンライン運動会はとても面白いものとなっています。

 

今回は面白いオンライン社内イベントの企画をご紹介させていただきました。 まだまだコロナウィルスが猛威を振るう状況ですが、今まで行っていたオフラインでのイベントが少しずつ以前通りとはいかないまでもオンラインでも社内イベントを楽しめるような面白い企画が増えてきました。

これからもオンライン上で楽しめる面白い社内イベント企画が増えて行くかもしれませんので今後も注目していければと思っております。 面白い社内イベントをオンラインで企画検討されている方に少しでも参考にしていただければ幸いでございます。