Column
コラム

  • オンライン忘年会

オンライン忘年会の準備のポイントについてご紹介

オンライン 忘年会 準備

コロナウィルスの影響がまだまだ続く昨今、対面形式の忘年会を見合わせている企業様は9割近くいらっしゃるそうです。 一方でやはり1年の締めくくりや従業員のことを思い忘年会だけは開催したいと考えオンラインで忘年会を検討されている企業様は増えてきております。 そこで、今回はオンライン忘年会の準備のポイントについてご紹介させていただきます。

最近の情勢を考え、「急遽オンラインで忘年会に切り替えることになった」という方や「はじめてやるオンライン忘年会の準備は少し心配」という方や「オンライン忘年会の準備について再度確認しておきたい」という方にもご参考にしていただけば幸いでございます。

1.オンライン忘年会の準備のポイント

①アプリを活用して準備する

オンライン        忘年会        アプリ 活用

オンライン忘年会において準備をスムーズにするポイントの1つにあるのはアプリを上手く活用できるかというところにあります。 出欠管理や会計、ゲーム、景品の発注まで運営しているアプリがそれぞれ存在し、オンライン忘年会においてゲームについては特に活用している方が多いです。

年末年始、日々の業務とオンライン忘年会の準備の二足の草鞋を履いてご担当者様は準備を担当されるのは多忙極めるはずアプリによってはゲームの運営、景品の手配、景品紹介動画まで1つにパッケージされたものもあったりするのでこういったものを活用するとご担当者様のオンライン忘年会の準備を役立てることとなります。 ぜひ、一度検索してみて使いやすいものを探していただけるとオンライン忘年会の準備の負担が減るかもしれませんね。

2.オンライン忘年会の準備のポイント

②参加者を巻き込んで準備する

オンライン        忘年会        参加者 宅配 サプライズ

オンライン忘年会について食事についてご相談いただくことがあり、

「オンライン忘年会でも食事は準備した方がいいのか?」、「オンライン忘年会で食事を準備する場合は企業の方から準備するべきなのか?」、「そもそもオンライン忘年会で食事を準備するにはどうしたらいいか?」

などが多くいただく質問となります。 忘年会おいて食事の準備は非常に重要であり、参加者の印象にも大きく残っているものとして食事があげられるほどです。 そのため、オンライン忘年会においても食事の準備は極めて重要であり、準備の方法は様々存在します。 デリバリーで企業様から参加者へ食事を準備するという形式もありますが、上限額を定め参加者各々が好きなものを準備してオンライン忘年会に参加するという方法もあります。 清算の仕方はオンライン忘年会終了後に領収書を提出してもらい、後ほど清算するという形になります。 食事以外でもオンライン忘年会を盛り上げるための衣装などのアイテムを準備してもらい、オンライン忘年会の企画にするというのも面白いかもしれませんね。 自宅だからこそできる衣装や装飾を表現できるのでオンライン忘年会ならではの強みとしてご興味があれば試してみていただければと思います。

また、クリスマスの要素を加えてプレゼント交換の代わりにデリバリーで食事を交換し合うという企画があったりするので参加者を巻き込んで企画を準備するとオンライン忘年会のご担当者様の負担が軽減にもなりオンライン忘年会の企画にもなるので一石二鳥ですね。

3.オンライン忘年会の準備のポイント

オンライン        忘年会        準備 代行

③代行業者を活用して準備をする

オンライン忘年会の準備を進めていく中で代行業者を活用するのは有効な手段の1つです。 なぜなら、オンライン忘年会は事前のリハーサルが当日のクオリティを図る要素がまだまだ強いためです。 ネットワーク環境が乱れたり、その場合の対処についても代行業は経験を踏まえて対処するのでオンライン忘年会当日までの準備のサポートだけでなくオンライン忘年会当日の準備、オンライン忘年会開催後のフォローまでサポートできるためオンライン忘年会のご担当者様の準備の負担軽減だけでなく、オンライン忘年会当日も準備と運営から解放されて参加することができるのでぜひオンライン忘年会の代行業者も準備の方法として考えていただければと思います。

オンライン忘年会の準備のポイントについてご紹介させていただきました。

忘年会のご担当者様は情勢を鑑みてどうされるか検討されている方もいらっしゃるかと存じます。 1年に1回の忘年会、普段の感謝を込めてオンラインでも開催したいと思い悩まれてるという方がいらっしゃるようでしたらイベモンでもご相談可能でございますのでご検討いただければと思います。