Column
コラム

  • イベント全般お役立ち情報

決起会・キックオフとは?目的と内容を解説!

決起会 目的 内容

決起会といっても決起大会や決起集会もあれば、キックオフミーティングやキックオフパーティなどと題することもあります。

企業のみならずさまざまな団体や選挙運動などでも開催されます。 行動を起こすということでもあり、プロジェクトやイベントなど物事を始める時や、さまざまな節目に「決意を表明する」「結束を固める」「方向性や目標を確認する」という目的で行われることが一般的ではないでしょうか。まさにボールを蹴り出して試合を開始または再開するイベントです。

特に企業や団体では正式な行事と位置付けられますが、それぞれの場面において決起会の内容が決まります。

趣旨に応じた決起会の内容

決起会 キックオフ 企画

企業の決起会は、取引先や顧客に対してのものから社員総会などの社内行事までさまざまですが社内行事の場合、決起会の趣旨によって内容は変わります。ただ、社員が一斉に会し経営陣と社員との距離を縮める貴重な機会だといえますので、進行や演出には細心の注意を払う必要があります。 社員総会など定例で行われる決起会では、業績や現況報告・経営方針(目標)・伝達事項などの内容が中心となって進められれますが、経営者や部門責任者などが淡々と話し続けるより、テーマによって発表者と司会者や参加者との対話形式の場面を挟むなど、重要な事項が理解しやすく参加者の記憶に残る進行を心掛けたいものです。

「決起会」と「懇親会」は分けて行う

定例で開催される決起会において、参加者の懇親やコミュニケーション強化に重点を置いている企業もあるでしょう。しかし方針説明や業績報告などのみの内容で、ボリュームが小さい決起会の場合でも懇親会の冒頭に行うのではなく、正式な行事として決起会の内容はしっかりと社員に伝わるよう、厳粛にとまではいかなくても緊張感のある特別な会としての位置付けが必要です。親睦を目的として行う懇親会は、決起会終了後に休憩を挟むなど改めて開催するというメリハリのある設定にすべきです。あくまでも懇親会は決起会の一部なのです。また、功労者や永年勤続者などを称える表彰式を決起会に組み込み、表彰の理由などを説明することで会社の方向性を示すことができます。

更に、開催の会場も重要です。自社に相応しい会場がない場合は「特別な会」と「親睦をはかる会」に対応できる、ホテルやイベント会場などが最適ではないでしょうか。決起会で必要な機材の手配や、懇親会をスムーズに行うには安心できる会場を選びたいものです。

 

懇親会では参加者に大いに楽しんでもらう

決起会 懇親会  キックオフ 企画 イベント

決起会では参加者の結束を深めるために懇親会はとても重要ですが、懇親会を行うにあたって最も大切なのは参加者に楽しんでもらうことです。懇親会でのレクリエーションといえば、以前は余興やビンゴ大会が一般的でしたが、最近ではゲームやクイズなど多様なツールがあります。

予算の都合がありますが景品を用意してチーム対抗戦を行うととても盛り上がります。職場単位でのグループ分けも結束が深まり効果的ですが、部署や勤務地などを超えた混合チームを編成すると普段接点のない従業員同士の絶好の交流の機会になり、コミュニケーション強化がはかれます。 懇親会は、主催者のおもてなしの心で参加者に大いに楽しんでもらえば、決起会の目的を果たす役割にもつながります。

 

状況に対応する決起会のありかた

キックオフ 決起会 中身 ゲーム イベント

本来決起会は人が集まって開催されるものですが、現在のコロナ禍では厳重な対策を講じる必要があります。しかし、工夫を凝らせばオンラインでの開催が可能です。 懇親会ではオンラインならではのゲームや催しもできます。プロのサービスに頼るのも効果的です。 行動を起こす際にはンバーの結束を固め方向性や目標を確認するために、質の高い決起会を開催しプロジェクトの成功や業績向上につなげましょう。