Column
コラム

  • お役立ち情報

企業の社内イベント向け! ノベルティグッズのすすめ

ノベルティグッズを社内イベントなどでお配りするシーンも珍しくなくなりました。 社内イベントの際に配布するノベルティを開発されている企業様や、ノベルティを配りたいがまだ検討中の企業様も多くいらっしゃるかと思います。

今回は、企業が社内イベントでノベルティを配布することの効果と、そこから見たおすすめノベルティのご紹介をします。

 

企業が従業員にノベルティを配布することで得られる効果とは?

社内向けのノベルティを配るタイミングは、創業記念日や上場記念など、企業のターニングポイントとなった日や、社員総会や表彰式など社員が一堂に会する日が一般的です。 では、記念ノベルティを配布することでどのような効果が得られるのでしょうか?

従業員の一体感に繋がる

非売品であるため、配布された人しか持っていない特別感や、仲間意識一体感がより芽生えます。

社内外のコミュニケーションを円滑にする為

ノベルティをもらった後に社員同士の共通の話題になることで、コミュニケーションのきっかけを作ることが可能です。 社外のお客様と初めてお会いする際に使用できるノベルティであれば、アイスブレイクにも使うことができ、スマートにお客様との接点を持てるのではないでしょうか。 興味を惹くノベルティであれば営業アプローチにも活用でき、顧客との良好な関係構築に効果を発揮します。

企業の存在を身近に感じてもらえる広告効果

ノベルティに名入れすることで、企業アピールや広告の効果もあり、お客様にまずは会社の名前だけでも覚えていただけます。

認知度のある企業に勤めているというステータスを社員に与えることも可能です。

 

このようにノベルティには社内外にわたる様々な効果があり、従業員にも毎年の記念品を楽しみにしてもらう、というのも社内風土の醸成に繋がります。 近年では、実用性だけでなく防災意識が高まってきており、防災に関するノベルティを制作する企業もあります。 時代に合ったもの、手に取って実際に使用してもらえるものが良いのではないでしょうか。

時代に合ったノベルティ実例

マスクや除菌スプレー、除菌ジェルといった感染防止対策グッズ

コロナウイルスが流行しているなかで、インフルエンザの季節も近づき、感染防止の意識がより高まっています。感染防止グッズはドラッグストアなどで手に入れるのも困難になっているため配られたら喜ばれます。

タンブラーやボールペン

家で家族とも気軽に使用でき、ボールペンは社内では初めて会う方とのコミュニケーションツールの一つにもなります。 近年ではエコブームもあり、カフェやコンビニなどで飲み物を購入する際に利用する方も増えています。紙コップで提供されるものより蓋がしっかりしているので持ち運びに便利です。

モバイルバッテリー

最近では会社用とプライベート用のスマホを2台持っている方も珍しくなくなってきました。 便利ですが充電するのを忘れていたり、充電が減って使えなくなりそう・・などのトラブルが多々あります。 モバイルバッテリーがあれば充電を気にせずいつでも長時間でもスマホを使うことができるのでノベルティにおすすめです。

エコバック

レジ袋削減に伴い、エコバックの需要が非常に高まっています。折りたたんで小さく収納することが可能なものであれば、通勤バックや、日常使いのカバンにポンっと入れておくだけで、買い物の際にさっと取り出すことが可能です。また、カラーや大きさなども多くのバリエーションがあり、従業員の男女比や年齢層に合わせて選べる点も1つのメリットです。会社のロゴを入れるだけなどシンプルなデザインにすることで、日常生活でも使用しやすく、喜ばれるノベルティとなります。

 

共通するのは、身に着けたり持ち運んだりするのが容易で、使う頻度が高いもの、もしくは緊急時に助かるもの、という点です。 今までノベルティを配布されている企業様も、現在お考え中の企業様もノベルティグッズでコミュニケーションを円滑にし働きやすい環境を作りませんか。