Column
コラム

  • お役立ち情報社内イベント

withコロナにおける社内イベントの「ニューノーマル」とは!?

「ニューノーマル」と呼ばれる新たな世界、新たな生活様式が始まり、業種によってはリモートワークの増加によってオフィスを持たない企業も生まれております。

今年は入社式や納涼会などの春から夏にかけて例年行っていた行事を中止した企業も多く、例年であればこれから検討する忘新年会や来年の入社式、また社内コミュニケーションを図るためのレクリエーションなどをどうしたらよいのか?
というご相談も多数いただいております。

社内イベントの「ニューノーマル」はどうなっていくのでしょうか?

例年行っているイベントは、オンラインでも行うことができる!

macbook pro displaying woman in black shirt

1.オンライン忘年会・新年会

数名で行う「リモート飲み会」が浸透してきましたが、オンラインでも全社員が参加するような忘年会や新年会が開催が可能です!

・スタジオを設営して司会進行はテレビ番組のアナウンサー風に
・オープニングムービーを作成して1年間の振り返りを配信
・ゲーム企画は個人戦・団体戦どちらも可能

会場費用が掛からない為、ゲーム企画の景品を充実させたり、参加する際の飲食物は一人当たりの予算を決めて自由に購入して良いことにしたりと、オンラインだからこそのメリットもあります。

2.オンライン入社式

社長から新入社員への訓示、新入社員の決意表明、というような双方向のライブ配信をすることが可能です。
また、これまで参加していなかった社員が視聴することも可能になり、社長から直接メッセージを伝える絶好の機会ともなります。
支社や支店、営業所が多い場合には、拠点ごとにカメラを設置して中継で繋げることも可能となり、
新入社員の同期の絆だけでなく、会社全体の一体感も生まれます。

3.表彰式・周年パーティー

フォーマルなイベントも、インタビューのライブ配信や、会社の歩みなどの特集映像を作成して配信することで、
オンラインの特性を活かして特別なイベントにすることが可能です。
また、会場費がかからない分、記念品を充実させることで、従業員のモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか?

 

社内イベントは形を変えて続いていく。

多くの会社で行われている社内イベントをピックアップしましたが、いかがでしたか?
withコロナだからイベントはオンライン、ではなく、コロナが終息しても”イベントや式典はオンラインで行う”というのも「ニューノーマル」の1つの形に変化していくと思われます。

今年度の式典やイベントは、オンラインで開催してみてはいかがでしょうか?