Column
コラム

  • イベント全般お役立ち情報

失敗しないイベント会社の選び方って?【ポイント解説】

現在、政府が主導する働き方改革の影響により、個人の働き方が多様化してきました。
加えて昨今の感染症の影響もあり、リモートワークを推奨せざるを得ない状況が続き、会社と従業員の関係がより希薄になっています。
このような背景により、従業員の会社に対する帰属意識を高めることであったり、仕事に対するモチベーションを上げるため、会社イベントを活用する企業が増えてきています。
しかしながら、幹事様が通常の業務を行いながら会社のイベント準備を行うのはとても大変です。通常業務と並行して制作していくので、クオリティが低くなってしまうとの声が多くございます。
そのため、会社イベントの企画や運営はイベント会社に外注するという文化が流行りつつあります。
そのような中、イベント会社も多く存在し、自分たちの会社がどのイベント会社に適しているかわからないという幹事様が多くいるのが現状です。
この記事では、自社に合ったイベント会社を選ぶ上で何を判断材料にすればいいのか、そのポイントをお伝えしていきます。

 

適切なイベント会社を選ぶ上でのポイント

1.イベント会社の種類

単にイベント会社といっても二つの種類がございます。

①イベント手配会社

当日の運営に必要なスタッフや機材、会場の設営などを行う会社

②イベント企画会社

幹事様から会社の現状や実施するイベントへの要望などを聞き、企画から運営までサポートする会社

イベント手配会社は幹事様が自分たちでイベント内容の作り込みや企画を全て行い、当日イベント実施時に必要になるものだけを集めたい時に有効な会社です。
また、イベント企画会社は、幹事業務を基本的には全て丸投げしたい時や、イベントの企画がマンネリ化してきた時、イベントの効果を最大限発揮させるためプロの力を借りたい時などに有効な会社です。
それぞれにメリット・デメリットがございますので、まずは会社と幹事様の現状を考えてどちらが適しているかを決めていくと良いかと思います。

 

2.イベント会社を選ぶ際の重要点

イベント会社はその会社で得意としているものが違ってきます。
映像の制作が得意な会社、イベント当日の運営が得意な会社、オンライン配信が得意な会社など会社によって何に特化しているかが変わってくるため幹事様が今回のイベントで何をイベント会社にお願いしたいのかをはっきりさせることが重要です。

3.イベント会社の費用

イベント会社に依頼したらいったいいくら費用がかかるのか、相場がわからない幹事様も多くいらっしゃると思います。
実際にイベント会社に見積を依頼したらとてつもない金額でかえってきた、などの声も聞くことがあります。
また、費用は各イベント会社によって大きく変わってくるものでもあります。
イベント会社は基本的にはディレクションの業務を主とし、イベント内で使用する動画や当日のスタッフなどは各手配会社や制作会社に依頼をするため、その分金額が高くなることが多くあります。
予算内で効果を出したい、費用を抑えて実施したいということであれば、動画の制作や当日のスタッフなどを全てリソースとして持っているイベント会社をおすすめいたします。

 

以上、イベント会社を選ぶ上で重要なポイントをお伝えいたしました。
まずは、自分たちがどんなイベントを作りたいのか、どういった目的があるのかを明確化し、それ合わせてイベント会社を選ぶようにしましょう。

イベモンでは目的設定から当日の運営、イベント後のの効果の振り返りまでワンストップで行わせていただきます。
イベントのことでお悩み事があればぜひ一度ご相談ください。

詳しくはコチラ https://evemon.jp/