Column
コラム

【イベントプロデュース会社が本音で語ります!】オンラインで行うイベントの相場・予算の実態

現在流行りつつあるオンラインでのイベント。コロナウイルスの影響で今年はオンライン形式でイベントを行う企業様が非常に増えております。
ここで皆様が気になるのが、オンラインイベントとはいったいどれくらい費用がかかるのか?相場ってどのくらいなのか?という部分です。
というのも、オンラインイベント自体、コロナウイルスの影響で流行ったというだけであり、以前からオンラインイベントを専門的に行ってきた企業様というのは非常に少ないです。
これまでオフラインでのイベントプロデュースを行っていた企業様が、オンラインイベントのノウハウを作り、お客様に提供しているというものが今のオンラインイベントの実態となります。
そのため、実施の為の費用や相場というのはほとんど出回っていません

この記事ではオンラインイベントにかかる費用の実態をご紹介いたします。
これからオンラインイベントをお考えの幹事様はプロデュース会社を検討する際の参考となりますので、ご一読頂けますと幸いです。

 

1.オンラインイベントの実施形式について

オンラインイベントといっても、実施形式は様々なものがございます。
こちらは図にまとめたものがございますので、下記の図をご覧ください。

 

ここで皆様にお伝えしたいことは、オンラインイベントを「どの形式で行うのが一番良いのか」という事です。
図にある通り、形式によっても良し悪しが異なります。
まずはオンラインイベントを行う際に、どの形式で行うのが一番良いのかを見定めて頂くことで、
予算がどれくらい必要なのか判断しやすくなります。

例えば、予算を限りなく抑えてコミュニケーションをとれるイベントを行いたい・・・とお考えの場合は、
TV会議ツール形式がおススメです。

※オンラインイベントの実施運営について、詳しくまとめた記事もございますので、そちらも参考までにご覧ください。
https://evemon.jp/column/3762

 

 

2.オンラインイベントの費用感について

それでは、オンラインイベントの費用感についてご紹介いたします。
まずは先にご紹介した3つの形式の①と②についてです。

①オンデマンド配信

20~40万円が相場となります。オンデマンド配信は事前に撮影した映像を様々なチャンネル(YouTubeやMicrosoft Teamsなど)で配信するという形式の為、
映像の撮影と編集費用がそのまま相場となっているケースが多いです。

②ビデオMTG形式配信

5~15万円が相場となります。ビデオMTG形式は自社で使用しているTV会議ツールをそのまま活用して行うことができる為、オンライン飲み会のようなイベントに使われており、
参加者の飲食費やゲームの景品代などが費用の相場となっている傾向にあります。

③リアルタイム配信

この形式が今一番行われているオンラインイベントであり、プロデュースする企業様によって相場が大きく異なる形式となっております。
こちらも図にまとめておりますので、下記の図をご覧くださいませ。

このように、相場感はどこまで委託をするのかによって大きく異なります。
イベモンではイベントを行う以上、「楽しかった」という事だけでなく「社員のモチベーションが上がった」「チーム間のコミュニケーションが増えた」というような
会社にとってプラスな効果が表れるべきと考えます。

TV会議ツール形式等の実施形式と比較をすると費用がかかる印象はございますが、
イベントは社員の為の投資と考えて目的にあったオンラインイベントを検討されることを強くおススメいたします。

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめると、
①オンラインイベントは目的に合わせて、実施形式を検討する必要がある
②多く行われているオンラインイベントの相場は約100万円前後から

この2点を知った上でオンラインイベントのプロデュース業者を検討されると、
御社のイベントがより良いものとなります。

尚、イベモンでは、相場の半分50万円からオンラインイベントのプロデュースプランをご用意しております。
オンラインイベントをご検討の幹事様は、ぜひ一度お気軽にご相談くださいませ。

詳しくはコチラ
https://evemon.jp/lp/online_event/

テレワーク時代に組織を活性化させる
オンラインイベントの悩みを解決!
http://www.polsjapan.net/eventmonster/lp/