Column
コラム

withコロナ時代の新卒内定者フォロー策とは

以前の記事でもご紹介したように「オンライン内定式を実施するには注意が必要?事例を交えてイベントのプロが解説!【2020年最新】

コロナウィルスの影響で各企業の採用業務にも様々な面で支障がでています。
このような状況の中で、新卒内定者の承諾から入社までのフォローをどのように行うか悩んでいらっしゃる採用ご担当者も多いのではないでしょうか。
実際、イベモンにも、オンラインで出来る内定者フォロー策に関して多数の企業様からご相談を頂いております。
こういったご相談に関しては、弊社内のHR全般専門チームと協力し、各企業様に合わせた採用に関わるお手伝いをさせて頂いております。

今回は、そのHR全般専門チームから【オンライン内定者フォロー施策例】をご紹介させていただきます。

 

 

1.新卒内定者の入社までのフォローについて

新卒内定者の入社までのフォローについて、皆様はどのような施策を実行されているでしょうか。 特に今年はオンライン選考のみとなった企業様が多く、内定者との信頼関係の構築が不十分であったり、内定者の企業の事業理解不足、社会人になる覚悟感の醸成等の課題が例年以上に増えていることかと思います。このような課題にたいして、どのような施策でフォローしていくのか。これは非常に重要なポイントです。

内定者辞退防止に繋げる施策の中で、特に意識しなければならないのが、

①内定者同士、内定者と社員間の交流 ②事業内容の理解を深める

この2点です。これから自分はどのような人たちと働くのか、どのような仕事をしていくのか、この2つがイメージできていないと、内定辞退に繋がりやすくなってしまいます。

では実際に上記2点に着目したオンライン施策例を順番にご紹介していきます。

 

 

2.内定式前フォロー施策例

①オンライン会社説明会+社員との座談会

目的:改めて会社の事業内容理解をさせる、社員との交流。

ここでのポイントは説明会内容を選考前の説明会とは変えることです!内定者は承諾したとはいえ、まだまだ企業の事業内容の知識が浅い可能性があります。

入社を決めた社員だからこそ聞ける事業内容の深い部分や実際に社員の経験を話すことで、承諾した企業への納得感の醸成や入社後にスムーズに業務に挑んでもらえるきっかけになります。

②オンライン懇親会

目的:内定者同士の仲を深める。

例年ですと、内定者同士で自主的に飲み会等の交流の機会を設けることで、入社までの関係構築が可能です。 しかし、現在リアルの場で積極的に交流を深めることが難しい状況。まだ知らない者同士でオンライン飲み会を開くというのもなかなか勇気がでないかと思います。

そこで企業側がオンライン懇親会を開くことで内定同士の交流のきっかけを作ることが重要になってきます! 懇親会の中では、お互いの自己紹介やオンラインでも盛り上がるゲームをいれると一体感が生まれます!

 

3.オンライン内定式

内定式に関しては先日の記事に詳細を掲載していますのでぜひそちらをチェックしてください。

オンライン内定式を実施するには注意が必要?事例を交えてイベントのプロが解説!【2020年最新】

 

4.内定式後のフォロー

①オンラインオリジナルインターン

目的:社会人になる覚悟感の醸成、内定式後から4月までのフォロー。

実は内定式後に内定者フォローすることが非常に重要なポイントになのです!内定式後から4月までのフォローを定期的に行われている企業様はあまり多くはありません。

しかし、内定者からすると内定式で終了。ではなく、いよいよ4月の入社が近付いてきたぞ、と実感する時期にもなります。 そこで、10月以降も4月の入社までしっかりフォローすることで、内定者を安心させることができます。

施策例として、内定者同士でチームを作り課題を与え、期日(オンライン懇親会の日)に発表してもらうというものです。 課題の例としては、企業で出来そうな新規事業をみんなで考えてもらい資料を作成し、プレゼンをしてもらうという企画。

これを行ってもらうことで業務で実際に必要な報連相の基本マナーや資料作成方法、プレゼン方法等を体感し、学ぶことが可能です。

②オンライン懇親会

目的:内定式後から入社までの内定者同士の交流の一環。また、インターン内容の発表。  

内定式前のコンテンツにも記載させて頂いた懇親会。こちらは内定式後も開催をすることがおすすめです。 この懇親会では上記に記載したような課題を事前に与えておき、それを発表することで内定者の交流を深め、社会人への覚悟感の醸成や不安感の解消に繋がるでしょう。

 

以上、オンライン内定者フォローに関してご紹介しました。最後までお読みいただきありがとうございます。

イベモンではイベント企画だけでなく各企業様の採用に関わるお悩みのサポートもさせて頂いております。

このコロナ禍で例年とは違った採用に関するお悩みが沢山出てきているかと思います。

まずはお気軽にご相談ください。 https://evemon.jp/contact/