Column
コラム

【ZOOM】オンライン社内イベントを成功に導くポイントとは? ~表彰式編~

現在コロナウイルスの影響でオンラインイベントが流行り、各企業が取り入れ始めております。 弊社にも多くのご相談をいただいておりますが、その中でも「昨年オフラインで行っていたイベントをオンライン化するにはどうしたらいいか」というお悩みが非常に多くあると感じます。 実際にオフラインで行ったことのあるイベントでも、いざオンラインで行うとなると、勝手が分からない事やうまくいくのか?といった不安を抱えている企業が多いという事です。 この記事では、今までオフラインで行った事のあるイベントをオンラインで実施しようとお考えの企業に向けて、イベントの種類ごとに、どこに注力して作り上げていくべきかご紹介していきます。 まずは【表彰式編】です。

 

■表彰式をオンラインで行う際の意識すべきポイント

前提として配信方法はTV番組のようにスタジオを設置し、そこで撮影した映像をZOOMで配信するという方法で行います。

・表彰者への告知の有無

表彰者へ事前に表彰されることを告知するかしないか、これによってイベントの形式は異なります。 事前告知ありの場合は、表彰者をスタジオへ招待します。これは表彰者のモチベーションをさらに高めることや、ナレッジの共有をスムーズに行う事に適しています。

事前告知なしの場合は、スタジオは最小限のスタッフのみを配置します。参加者全員のイベント参加意欲を高めたり、移動費等の経費削減をすることに適しています。

・表彰方法に工夫を

一番おススメの表彰方法は動画を使用した方法です。どのオンラインイベントでも難しいと言われているのが、参加者を飽きさせない工夫です。 動画を使用することで、映像に変化をつけて参加者を楽しませる事ができ、表彰者も表彰される喜びを強く実感することができます。 また、オフラインで行っていた時より大切になってくるのが、表彰された方へのコメントです。 動画上映後はスタジオ映像へ戻り、社長や直属の上司からのお祝いコメントを用意して伝えることでエンゲージメントを高めたり、より良い関係性の構築に効果を発揮します。

ここで紹介した方法以外にも、フリップを使った演出や設置型スクリーンを使った演出など様々な方法でオンラインイベントを盛り上げることが可能です。 表彰式では上記でご紹介した方法が一番適していますので、また別のイベント紹介の際におススメの演出方法をご紹介していきたいと思います。

以上、オンラインの表彰式に関してご紹介しました。

イベモンオンラインイベント

イベモンでは部分サポートのみや、企画~運営まで一貫するサポートまで様々なお客様のニーズに合わせてオンラインイベントのサポートをさせていただきます。また、オンラインとオフラインを掛け合わせたハイブリット型のイベントサポートも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

詳しくはコチラ

https://evemon.jp/lp/online_event/

テレワーク時代に組織を活性化させる オンラインイベントの悩みを解決!

http://www.polsjapan.net/eventmonster/lp/