「忘年会の幹事が面倒くさい……」どうやって乗り切ればいい?

いよいよ忘年会シーズンが近づいてきました。

今の気持ちは「楽しみ!ワクワクする!」でしょうか。それとも「あ~憂鬱だなぁ……」でしょうか。
幹事に選ばれた方であれば、ひょっとしたら後者かもしれませんね。特に大人数になればなるほど幹事の役割は大変になります。大きなプレッシャーもかかるでしょう。会場やお店探しはもちろんのこと、出欠確認、会費の取りまとめ、企画準備など、とにかくやることが山のようにあります。

そこで、ここでは忘年会の幹事になった(なってしまった)方に向けて、乗り切るための方法を紹介します!忘年会で幹事をすることにネガティブな感情を抱いている方はぜひ参考にしてくださいね。

「幹事はやりたくない……」が本音

年末に催される忘年会。一般的には、その年の苦労を忘れるために執りおこなわれる宴会のことを指します。お酒を飲みながらみんなでワイワイと楽しむイメージがありますよね。

しかし、大変なのは幹事さん。会社に入ったばかりの新人さんや、年次の若い方などが選ばれるケースが多く、本音としては「忘年会はいいけど、幹事はやりたくない……」という方も少なくありません。

幹事をやりたくない理由

それでは忘年会の幹事をやりたくない理由には一体どのようなものがあるでしょうか。それぞれ見ていきます。

文句を言われるのがイヤ!

「せっかく頑張って準備したのに文句や不満が出る」という理由があります。なにも手伝ってくれていないのに口だけ出す人というのはどこにでもいるもの。色々と考えたうえでセッティングしたお店に対して、文句を言われるのはやはりつらいですよね。幹事さんの中には「全員に納得してもらうのは難しいので上司や役職者の好みに絞って考えている」という方もいます。いずれにしても気疲れはしてしまうことでしょう。

そもそも忘年会が苦手!

忘年会が好きじゃない方にとって幹事の役割は苦痛でしかありません。例えば、お酒が飲めないのであれば、そもそも忘年会の席は面白くないですよね。会場選びやお店選びなどについても「お酒が飲めないからどんな場所を選べばいいのか分からない……」と頭を悩ましてしまうこともしばしば。そういった理由から忘年会の幹事を面倒に感じてしまう方も少なくありません。

お酒が全然飲めない!

前述した「そもそも忘年会が好きじゃない」、「お酒が飲めない」とは真逆の理由です。お酒が好きなのに、幹事としての仕事をしなければならないため、あまり飲むことができないという理由になります。せっかく忘年会を楽しもうと思っていても、「進行を頭に入れておかないと!」など考えないといけないことが多々あるので思い切り楽しむことができないかもしれません。

やることが多すぎる!

実際のところこれが最大の理由ではないでしょうか。忘年会における幹事の役割は多岐にわたります。会場やお店選びはもちろんのこと、出欠確認や会費の取りまとめなど、とにかく大忙し!さらにイベントコーナーの企画も考える必要があります。例えば、定番のビンゴゲームをするのであれば景品の準備も必要です。「どんな景品を用意したら盛り上がるだろう?」ということも考えなければなりません。本当に大変ですよね。このように「やることが多すぎる」ということも幹事をやりたくないと感じる理由というわけです。

ここまでを読んで「やっぱりやりたくないな」と思ってしまったかもしれません。そのような場合にはイベモンにお任せください。イベモンがあなたに代わって忘年会の準備を徹底サポートします!ここで挙げた「やりたくない理由」を解決することができますよ!以下から気軽にご相談ください。

幹事になったらこれに気をつけて!

それでは最後に幹事としてどのように振舞えばよいのかを見ていきましょう。当日までに気をつけること、当日に気をつけることに分けてご紹介します。少人数でおこなう忘年会向きの内容が中心になります。

当日までに気をつけること

・日程の決定は上司に相談してから早めにおこなうこと
・好き嫌いやアレルギーには気をつけて料理を選ぶこと
・会場の下見をしておくこと
・乾杯の発声や挨拶の段取りを準備しておくこと
・席の移動がしやすいレイアウトにすること
・キャンセル時の対応について確認しておくこと
・2次会をする場合は場所を決めておくこと
・お金の管理を正確にすること
・上座などの席順に注意すること

当日に気をつけること

・誰よりも先に会場に入ってセッティングすること
・お酒を飲みすぎて酔っ払わないこと
・できるだけ多くの人と話せるように席を回ること
・参加者が楽しんでいるかどうかを確認すること
・タイムスケジュール通りに進めること
・開始時間前には全員が着席している状態にすること
・セクシャルハラスメント、パワーハラスメントに注意すること

幹事ってこんなに大変なの?やっぱり面倒!

いかがでしたでしょうか。「幹事って大変すぎる!」と思った方も少なくないはず。レストランなどでおこなう少人数の忘年会であればまだよいものの、大きな会場を借りて盛大におこなう忘年会であればなおさら大変です。

でも大丈夫!

安心してください。そんなときは、社内イベント・法人イベントのプロデュースをお手伝いするサービス「イベモン(https://evemon.jp/)」に相談をしてみてはいかがでしょうか?

例えば、大人数が収容できる会場がなかなか見つからない……。イベントの景品を大量に購入するのは大変……。こんな悩みをすぐに解決できます!もちろん幹事の仕事に振り回されることなく、思い切り忘年会を楽しめちゃいますよ!

イベモンは結婚式のプロデュース「スマ婚」、結婚式二次会幹事代行サービス「2次会くん」を運営する会社から登場したサービス。これまで累計3万件以上のイベントプロデュースから培ったノウハウを活かし、各種企業向けのイベントのお手伝いが可能に!

社内イベント・法人イベントのことならどんなことでもお気軽にご相談くださいね!

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。