サイバーエージェントの社員総会がすごい!成功のポイントについて

Amebaブログなどでおなじみの株式会社サイバーエージェント。
従業員1,500名ほどの大きな企業で、社員総会に力を入れていることをご存知ですか?

狙っていた賞を受賞できず、本気で悔しがる社員もいるの。だとか。
サイバーエージェントのように、社員の気持ちを盛り上げる社員総会のポイントについてご紹介します。

予算1000万超え!社員総会に力を入れるサイバーエージェント

新人表彰制度で新社会人のやる気を上げる

株式会社サイバーエージェントは、社員総会に力を入れていることで有名です。
特に大きな成果を出した新入社員にあたえられる最優秀新人賞は、
新卒の大きなモチベーションアップにつながっています。

映像もゲームも徹底的にこだわる

サイバーエージェントの社員総会は、映画の記者会見を思わせるような映像演出など、豪華な企画で知られています。
部門ごとに受賞者が華々しく紹介されたあとは、お酒やゲーム、最後はウルっとくる映像で感動的に終了します。
予算1000万円越えのビッグイベントですが、その分社員のモチベーションアップや業績アップにつながり、
結果的に「プラス」となるのです。

サイバーエージェントが社員総会にこだわる理由

サイバーエージェントが社員総会に力を入れるのは、藤田社長の組織に対する考え方があります。
サイバーエージェントは企業買収や引き抜きを行わず、すべて社内で育てることがモットー。

組織・人事・社風の3つの目線から社員のモチベーションを高めるよう常に働きかけています。
また、サイバーエージェントは実績よりも人格を重視しており、会社でもメッセージとして明言しているほど。

このご時世に嫌煙されがちな飲みニケーションや社内結婚も推奨しており、
「育てよう」という雰囲気づくりのために定期的に新卒採用も行っています。
プロジェクト達成後の飲みニケーションは飲み代の支給はもちろん、翌日は自動的に半休になるんです。
従業員からすると、とってもありがたいですよね。

演出を重視して1000万円以上費用がかかる社員総会も、
「社員の頑張りを引き出せるなら安いもの」というのがサイバーエージェントの考え方。
こんなに組織を大事にするので社内の雰囲気も活性化して、従業員のやる気につながっているのです。

はじめてでも大丈夫!社員総会の進め方について

社員総会には実行委員会が必要

社員総会は従業員が一堂に集まる大きなイベント。幹事1名だけでは足りないので、
複数の人を集めて実行委員会を結成しましょう。

社員総会の実行委員は、多すぎると逆にまとまらなくなってしまうもの。3~5人程度にしておき、
それぞれがしっかり連携して社員総会の準備を進めていきます。

テーマを決める

社員総会にはテーマが必要です。
テーマがない社員総会はかえって企画アイデアも湧きにくく、途方に暮れてしまうことも…。
少し話はそれますが、毎年開催されている紅白歌合戦もテーマがあります。
2018年は「夢を歌おう」がテーマで、東京オリンピックやパラリンピックを歌で応援しようというコンセプトがあります。
社員総会は社員一同が集まる貴重なイベントなので、会社の新しい取り組みを発表することもあります。
社員総会の準備を始める前に、ぜひテーマについて話し合ってみてください。

具体的な企画を考える

テーマが決まったら、社員総会でどんなイベントを企画するか具体的に考えていきます。
たとえば従業員に感謝を伝える社員総会なら、社員が働く姿を映した映像演出などもいいでしょう。
社歴やプロジェクトの振り返りも盛り込むと、「あんな時期もあったな」とみんなで振り返ることができます。
「帰属意識を高めてほしい」「従業員同士がもっと仲良くなってほしい」という思いがあれば、
オリジナルのゲームやイベントを企画するのも楽しいでしょう。

大成功でやる気UP!社員総会を成功させるポイントについて

社員総会の目的を明確にする

テーマ決めと似ていますが、「従業員に感謝を伝える」
「令和時代の幕開けに、新しいスローガンを共有する」など具体的な目的を決めると、
社員総会にメッセージ性が生まれ、内容の濃いイベントとなります。
「時期が来たからとりあえず開催しよう」とテーマのない社員総会は企画が生まれにくいですし、
盛り上がりに欠けてしまうのです。

1つ1つの企画の背景も覚えておく

社員総会の打ち合わせでは、さまざまな企画アイデアが生まれます。
実行委員会の1名は議事録を取っておきたいものですが、その際企画の背景も残しておくといいでしょう。
社員総会では様々な話し合いを行いますので、最終的に具体的な企画ができあがった時、
「なぜこの企画をやるのだろう?」と見失ってしまうことがあります。
そんな時しっかり企画の背景まで振り返ることができれば、「そうだった!」とスムーズに思い出せますよ。

飽きさせないコツについて

社員総会は、どんなに短くても1時間以上は見積もっておきたいものですし、
2~3時間確保する企業も少なくないでしょう。
せっかく頑張って社員総会を企画するのですから、参加する従業員には飽きずに最後案で楽しんでほしいですよね。
社員総会を飽きさせない方法として、以下のポイントがあります。
・プレゼンはコンパクトにする

社員総会で取引先を呼ぶと、プレゼンを行うケースも珍しくありません。
社員や役員の挨拶・業績発表なども社員総会では大事ですが、あまり長い時間を使うと従業員も飽きてしまいます。

・“サンドイッチ作戦”で社員同士が盛り上がる

歓談やゲームなどを企画する場合は、歓談→ゲーム→歓談とプログラムをサンドイッチ形式にするのがおすすめ。
2回目の歓談はゲームの感想を言い合えるので、ワイワイと盛り上がります。

・感動的な演出で思い出に残る社員総会になる

イベントでは感動的な演出を盛り込むことで、従業員の心に刻まれます。
また、モチベーションを上げる起爆剤にもなってくれるでしょう。
感動させるイベントといえば結婚式がありますが、結婚式の締めくくりのようにエンドロールを流すと
感動のレベルが数段階上がりますよ。

感動させる社員総会はイベントのプロにお任せ!

サイバーエージェントのように1000万円もの費用をかけなくても、工夫次第で素敵な社員総会が企画できます。
イベモンは結婚式プロデュースの「スマ婚」、結婚式2次会幹事代行サービス「2次会くん」を運営する
株式会社メイションが運営する法人イベント専門のプロデュース会社。

3万件を超える婚礼イベントのお手伝いをしてきたノウハウを活かし、
一生の思い出に残るような社員総会のサポートをいたします。
従業員を感動させる映像やサプライズ演出もお任せください!
「参加してよかった!」と言ってもらえる社員総会にいたします。

社員総会については、ぜひこちらの記事もご覧ください。

https://evemon.jp/distinations/soukaihyoushou

興味がある方は、ぜひイベモンまでお問合せください。

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。