【保存版】100人超でもOK!会社のみんなが楽しめるゲーム・イベント15選

定期的に企画される会社のイベント。
その中で行うゲームや余興は、毎回幹事さんを悩ませるのではないでしょうか?

「定番のビンゴは何度もやっている…」「参加人数が多けれど、上司も後輩もみんな楽しんでほしい…」と
ゲームのセレクトに悩む人に向けて、大人数でも楽しめるゲーム・イベントを「クイズ系」と
「競争系」の2つに分けてご紹介します。

100人以上の会社イベントの企画に悩んでいる幹事さんは、ぜひ参考になさってください!

【クイズ系】会社のイベントでおすすめのゲーム

黒ひげ危機一髪

いつの時代も盛り上がるゲームといえば、黒ひげ危機一髪。
会社ではクールな従業員も、黒ひげに剣を指すときはドキドキしてテンションが上がってしまいます!
個人戦やチーム対抗にすることで、少人数~大人数まで対応できるイベントです。
忘年会や親睦会・新人歓迎会など、幅広い会社イベントで活用できるゲームです。

小さい頃の写真誰だろうな?クイズ

会社の上司や役員の小さい頃の写真をスクリーンに映し出し、分かった人から早押しで答えるゲームです。
今とは違う可愛らしい幼少時代の上司の写真に、従業員も「この子があの部長!?」と盛り上がるでしょう。
忘年会で特におすすめのゲームです。

内輪ネタクイズ

その会社で働く人しかわからないようなネタを出題するのが内輪ネタクイズ。
社訓や社長のフルネーム、部長がいつも話しているペットの名前など“内輪ネタ”に徹するのがポイントです。
会社のイベントだからこそ楽しめる内輪ネタクイズは、忘年会や親睦会に特におすすめのゲームです。

風船時限爆弾付き!早押しクイズ

普通のクイズに風船をプラスしたゲームで、回答する人はどんどん膨らむ風船を持ち、正解したら風船を次の人に回せます。
「割れてしまう!」というドキドキ感で盛り上がるゲームで、忘年会や親睦会、新人歓迎会などにおすすめのイベントです。

ロシアンルーレット

テレビでよく見るゲームで、1つだけ激辛のピザやシュークリームを紛れ込ませます。
激辛を当てた人を当たりにするのも面白いでしょう。
人数が多い場合は、たくさん用意できるプチシュークリームがおすすめ。
運試しとして新年会におすすめのイベントです。

イントロクイズ

曲の最初だけでタイトルを当てるイントロクイズ。年齢層が幅広い場合は、
様々な年代のヒットソングを使うと公平性があります。
逆再生や複数の曲を同時に流すのもアリです。親睦会や忘年会で企画すると盛り上がるでしょう。

ジェスチャークイズ

大人数なほど盛り上がれるゲームで、身振りだけで次の人にお題を伝えていきます。
スポーツや動きに特徴がある芸能人など、お題の難易度も調整できます。
チーム対抗で、最後の人まで正しくお題が伝わったチームが勝ち!
内輪ネタに偏らなければ、新人歓迎会でも多いに盛り上がるでしょう。

【競争系】会社のイベントでおすすめのゲーム・イベント

「A・I・U・E・OH!」

1文字ずつ書かれたカードを組み合わせ、問題文を組み立てて回答するというゲームです。
チーム対抗戦で、1チーム10人までがおすすめです。
協力することで一体感が生まれるイベントで、会社の上下関係なく仲が深まるでしょう。
親睦会におすすめのイベントです。

運動会を思い出す!玉入れ競争

激しく動かない玉入れは、幅広い年代が楽しめるゲーム。
学生時代を思い出し、みんな玉入れに夢中になりますよ。
会社のゲーム用に、ネットを頭に装着するアイテムもあります。忘年会や親睦会におすすめのイベントです。

意外とわからない!?目隠しうまい棒味当て競争

うまい棒は種類が豊富なので、“利きうまい棒”ゲームに使うことができます。
回答者は目隠ししてうまい棒を食べ、味を当てていきます。
チーム対抗で、一番うまい棒の味を当てられたチームが優勝です。忘年会で取り入れると盛り上がるでしょう。

自分でやっちゃう!座布団ダルマ落とし競争

たくさん座布団を重ねて上に座り、自分で座布団を抜いていくゲーム。
一番早くすべての座布団を引き抜いたチームが優勝です。
転ぶことが多いので、女性はスカートを避けるようにアナウンスしておきましょう。
忘年会や親睦会で盛り上がれる会社ゲームです。

会場中を探し回れ!「お宝さがしゲーム」

景品が書かれた封筒を複数用意して会場のあちこちに隠し、会社のみんなに探してもらうゲームです。
封筒を見つけた人は前に並んでもらい、一斉に封筒をオープン。
普通に景品を書くだけではなく、「早口言葉を言えたらプレゼント」など抑揚をつけるとさらに盛り上がります。
見ている人も楽しく、親睦会でおすすめのイベントです。

トイレットペーパー早巻き対決

結婚式の2次会でよく企画されるトイレットペーパー早巻き対決は、会社イベントでも盛り上がるゲームです。
用意するものもトイレットペーパーだけなので手軽!2人ペアで1人がペーパーを持ち1人が巻き取り、早さを競います。
忘年会のちょっとしたイベントにおすすめです。

辛いお菓子早食い競争

あえて辛いお菓子で競争することで、小食の女性も公平にゲームを楽しめます。
みんなで並んで前に立ち、「スタート!」の合図で食べ始めます。
周りの人も応援することで一体感が生まれ、会社では想像できない盛り上がりを見せるでしょう。
手軽に準備できるので、忘年会や親睦会など幅広く活用できるイベントです。

脱出ゲーム

大人数で大規模に企画できる脱出ゲーム。会社の内輪ネタを盛り込んだお題を出すことで、オリジナリティが生まれます。
みんなで答えを考える・ゴールに向かって突き進むという体験で一体感が生まれるでしょう。
会社の雰囲気もよくなるので、親睦会におすすめです。

オリジナリティのあるゲーム・イベントならイベモンにお任せ!

会社のイベント企画は慣れていないと難しく、参加人数が多いほど幹事はプレッシャーを感じてしまうもの。
「全部を準備するのは大変…」という時は、イベントの“プロ集団”であるイベモンにご相談ください!

企業で行われる懇親会や忘年会、新年会や内定式などをサポートする「イベモン(https://evemon.jp/)」は、
結婚式プロデュースの「スマ婚(https://smakon.jp/)」、
結婚式二次会幹事代行サービスの「2次会くん(https://evemon.jp/)」から生まれた法人イベント専門のサービスです。

これまで累計3万件以上のイベント経験のノウハウを活かし、多種多様なイベントのサポートが可能になりました。

イベモンは会社イベントのトータルプロデュースはもちろん、
「大人数で使える会場を探してほしい!」「景品の準備を手伝ってほしい」という部分的なお手伝いもいたします。

会社のイベントを良いものにして社員のモチベーションアップにつなげたいと考える企業様は、
ぜひ一度お問合せください。

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。