【社員総会】内容に悩む人必見!満足度を高める企画のポイント

多くの人が集まる社員総会は、数ある社内イベントの中でも大規模なものです。

社員総会の内容は企業によって様々ですが、幹事はみんな「どんな内容がいいのかな?」と悩んでいるもの。
失敗を防ぐためには、社員総会の目的について考えることが大切です。

今回は、社員総会の内容決めに悩んでいる幹事さんに対して、
失敗しにくい内容決めのポイントや社員に喜んでもらうためのポイントについて解説いたします。

社員総会の実行委員に抜擢!?どんな内容が良いのか悩む…

社員総会は、年に1度の大きな社内イベント。
偉い人を含み会社中の人が集まる社員総会は、
数ある社内イベントの中でもしっかりと費用をかける会社が多いものです。

そんな大事な社員総会の実行委員になったら、「どんな内容にしたらいいんだろう?」と悩みますよね。
社員総会の“本当の目的”を押さえることで、内容を充実させることができますよ。

社員総会の準備の進め方について

社員総会は全社員が集まる貴重なイベント!目的についておさらい

社員総会の内容を決めるためには、「なぜ社員総会を行うのか?」という目的からおさらいします。
社員総会は、これからの戦略やビジョンを共有したり社員同士のコミュニケーションの場にしたりする意味があります。
つまり、社員の団結力を高め、会社が成長するうえで大きな意味を持つんです。

つまり社員総会の内容は、“社員みんなで同じビジョンを持つこと”
“社員同士のコミュニケーションを向上させること”を目的としたものが必要となります。

この本質がズレていなければ、企画慣れしていない人も内容を決めやすくなるでしょう。

社員総会の内容を決める前にコンセプトやテーマを決めよう!

社員総会を企画する時は、必ず「テーマ」を設定しましょう。
“今”社内で課題となっていることを解決できるようなテーマにすれば、おざなりではない有意義な社員総会となります。

例えば、「他部署と交流の少ない」という課題があれば、部署を超えて団結力が高まるような内容を考えます。
「退職者が増えてしまった」という場合は部署内のコミュニケーションを高め、
社員のモチベーションが上がるような内容を考えていきます。
社員総会の準備については、こちらの記事もぜひお読みください。

【保存版】社員総会・懇親会を大成功させるために絶対やっておくべき5つのこと:
https://evemon.jp/2018/04/02/798

面白い!感動!内容の濃い社員総会で社員の心を掴む!

表彰式を取り入れるのもおすすめ

社員総会のように全員が集まる機会なら、まずは表彰式を取り入れるのがおすすめです。
全社員の前で仕事ぶりを褒められ表彰されるのは、社員にとって大きなモチベーションになります。

表彰された人はもちろん、表彰されていない人も
「次は自分も受賞したい!」とひそかにモチベーションがアップするものです。

サプライズ演出で社員の涙を誘う

社員総会で社員を感動させられたら、その総会の内容は素晴らしいものといえます。
きっと社員の記憶にも残るでしょう。

参加者を感動させたいなら、サプライズがおすすめ!
たとえば社員総会の中で表彰式を取り入れるとき、受賞者の直属の上司からサプライズでビデオメッセージを流します。
日ごろ厳しい上司からのお祝いの言葉は滅多に聞けないので、受賞の喜びとの相乗効果で感動してもらえますよ。

他にも社員総会でのサプライズ演出方法についてまとめた記事があります。
詳しくはこちらをぜひお読みください。
【「感動」×企業イベント】思わず社員が「感動」して泣いてしまう企業イベントの演出方法:https://evemon.jp/2018/08/08/1028

「内容に自信がない…」そんな時はアンケート作戦

「前回の社員総会の実行委員がおらず、詳しいことが聞けない」
「社員総会をリニューアルして、社員が喜ぶ内容にしたい」という場合は、
内容に関するアンケートを取るのもおすすめです。

実行委員が社員総会で企画している内容を列挙して、社員に投票してもらうのもよいでしょう。
「どんな内容がいいですか?」というざっくりとした質問だと、的確な答えが返ってこない可能性があります。

社員総会の企画に手が回らない?そんな時はプロに依頼!

社員総会の実行委員は、内容を考える以外にもたくさんやることがあります。
通常業務と並行して行うのは時間的に余裕がなく、
「内容をちゃんと考えるヒマがない」とあまり手を掛けられないことも…。

そんな時は、イベントのプロ「イベモン」が力になります。
イベモンは社内イベントのプロとして、
今まで社員総会や表彰式・懇親会などあらゆるイベントのサポートをさせていただきました。

事前の準備はもちろん、当日の会場準備から設備のレンタル・司会者の派遣と幅広くサポートさせていただきます。

興味がある方は、ぜひイベモンまでお問合せください。

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。