【事例あり】イベント企画・運営代行の「イベモン」とは!?おもしろ企画もお任せ!

イベント運営会社は、具体的にどんなことをサポートするか知っていますか?

会場選びからはじまり、オリジナルの面白いゲームの提案や当日の運営まで一貫してサポートするので、イベント幹事も参加者気分で楽しめますよ。

1.「人とのコミュニケーションが苦手なんですけど…」イベント運営会社はそんな人に寄り添いたい

イベントが苦手なのに幹事を任されることは多い

総務や人事・新人の人は、社内イベントの幹事をまかされることが多いですよね。
アクティブでイベント慣れしている人ならともかく、インドア派でイベントが苦手な人にとって「イベントの幹事」は苦痛さえ感じてしまうものです。

通常業務+イベントの企画でパニック寸前

イベントが不慣れな人は、会社の人から「面白い企画期待してるよ!」なんて言われたらもうパニックですよね。
「前任者が退職してて段取りを聞けない!」「余興?企画?ナニソレ?」…そんなときは、イベント運営会社に依頼してみませんか?

イベント運営会社はどんなことをしてくれるの?

会場の手配~イベントの手配まで丸投げOK!

イベモンはイベントの幹事に変わって、会場選びから当日の運営までトータルで代行します!
景品をかけたゲームをするときは、高品質な景品の準備まで丸投げOK!「景品は選びたい」という場合は、幹事さんセレクトで準備することもできます。

こちら(https://im.keihin.gifts/)のページに一覧をご紹介しているので、幹事はコーヒー片手にWebから選ぶだけでOK!

参加者大満足!オリジナルイベントの企画までサポート!

イベモンがサポートするからには、ゲームにもこだわります。「またビンゴか…」なんて言わせません!

参加者が今まで参加したことがないような、オリジナルゲームの考案までイベモンがサポートします。
しかもイベモンは、幹事にもゲームの内容は内緒。参加者気分で楽しんでくださいね!

幹事は何をすればいいの?

イベント幹事に決めていただきたいのは、

・開催日時
・予算
・参加人数

の3つだけ。

これは、上司に相談したり参加可否メールを流したりして決めていきます。

そのあとは、イベントの狙いやご希望をイベモンにご相談ください。
ご予算に合わせたプログラムをご提案します。

こんなこともできるの!?イベモンが企画した会社イベント3選

完全オリジナル!懇親会×謎解きゲーム

懇親会でご提案した、完全オリジナルの謎解きゲームです。解いていく謎も、社訓や理念などオリジナリティ溢れる話題を盛り込んでいます。

参加したみなさまにも、「面白かった!」と大満足していただきました。

さらに詳しいレポートはこちらをご覧ください→https://evemon.jp/2018/02/15/668

満足度97%企業×学生のマッチングゲーム

「就活生の本音が見えない」「魅力的な就活イベントがない」という企業と就活生をつなげるべく開催したのが「FAST PASS」。
人事担当とフラットに交流できるなどのメリットがあり、学生満足度97%を記録しました。

さらに詳しいレポートはこちらをご覧ください→https://evemon.jp/2018/03/15/724

ビールかけ

人生で一度はやってみたいビールかけ。野球選手じゃなくても、優勝しなくても体験できるんです!
しかも開催場所は銭湯なので、どんなにビールを浴びても大丈夫!

お祝い事のときにぜひおすすめしたい、面白企画の1つです。

さらに詳しいレポートはこちらをご覧ください→https://evemon.jp/2018/03/22/768

イベント運営会社「イベモン」なら幹事も参加者もハッピーになる!

イベモンは結婚式プロデュースの「スマ婚」、結婚式2次会幹事代行サービス「2次会くん」を手掛ける株式会社メイションが運営しています。

イベント運営会社はほかにもありますが、イベモンの場合結婚式の2次会で使うような、良質な会場や質のいい景品を特別価格で手配できます。

「予算は控えめに、でもイベントの質にはしっかりこだわりたい!」という時は、イベント運営会社「イベモン」にお任せください!

動画制作・演出の代行をはじめ、懇親会・表彰式・社員総会・忘年会など、会社のイベントに関するお問合せ

■メールでのお問合せをご希望の方は下記ボタンをクリックいただき必要事項をご記入ください。
追って担当者よりご連絡させていただきます。

メールでのお問合せはこのボタンをクリック

■お電話でのお問合せは下記にございます電話番号までご連絡ください。

株式会社メイション イベモン事業部 03-5361-7055

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。