【プロにお任せ】会社イベントの予算を上げずに質を高める方法はこれだ!

会社イベントの予算管理にお悩みですか?
イベントの幹事なら、「いかに予算内で質のいいイベントを企画するか」が腕の見せ所です。
みんなをあっと言わせる企画ができれば、「すごい!」と思われること間違いなしです!

今回は、会社イベントの「予算」と「質」のポイントについて解説します。

会社イベントに欠かせない「予算管理」

会社のイベントを企画する時、避けられないのが「予算管理」ですよね。景品や料理、会場などの質を上げれば当然予算が上がります。
豪華な景品があれば盛り上がるかもしれませんが、参加費が上がるとそれだけで参加率が下がってしまうもの。

会社イベントの幹事は、「予算内で質の高いイベント」という難しいお題をクリアしなければなりません。

会社イベントにかかる予算の平均は?

会社の規模やイベントの内容によって、予算は大きく変わります。従業員が150名~200名の場合、平均すると「150万円」といったところでしょうか。

予算の中には

・会場費
・装飾費
・飲食代

・音響や照明
・カメラマン
・司会者やスタッフの手配
・余興やゲーム費用(設備や景品)

など、たくさんの項目がふくまれています。
照明や映像の演出はとくに費用がアップしやすいですし、ゲームの景品も予算によってランクが変わります。

豪華な会場で装飾もこだわり、豪華な食事や有名な司会者したくなりますが、大事なのは「バランス」です。
限られた予算の中で、いかに質のいい会社イベントにしていくかが幹事の腕の見せ所なんです。

質の低い会社イベントは盛り下がる

せっかく時間を割いておこなう会社イベントですから、参加する人も「どんなイベントだろう?」とワクワクしています。
いくら予算が限られていても、お金をケチりすぎると「質が悪いイベントだな…」「参加してソンした…」と盛り下がってしまうもの。

ちなみに「質が悪いな」と思われるおもなポイントは

・会場が古く、アクセスが悪い
・料理が安っぽい(ありきたりなメニューばかりや、メインディッシュが少なすぎる)
・ドリンクメニューの種類が少ない
・陳腐な余興や景品(ありきたりなビンゴや、興味を引かない景品)

などがあります。今会社イベントを企画している幹事は、上記の項目が当てはまらないかチェックしてみてください!

会場費用に飲食代、ゲーム費用など項目がたくさんありますから、「どこをメインにするか」としっかり考えるのが予算内に収めるコツなんです。

料理やドリンクの予算をアップしたいなら、ゲームをやめて自分たちで映像をつくって予算を抑えます。
あと、会場の「装飾品」については「予算に余裕があれば」という程度で大丈夫です。
ホテルでは豪華な装飾を提案されることもありますが、装飾を楽しみに参加する人ってそんなにいません。

予算に余裕があれば、飲食代にかけたほうがよっぽど喜ばれますよ!

イベモンなら「低価格・高品質」な会社イベントをお約束!

イベントのプロ「イベモン」は、結婚式プロデュースの「スマ婚」、結婚式2次会幹事代行サービス「2次会くん」などでおなじみの株式会社メイションが運営しています。

結婚式や結婚式の2次会で利用するような「質のいい会場」と提携しているので、定価よりもお安く手配することができます。
また、ゲームの景品も安く仕入れるルートを持っていますし、参加者の自宅までお届けすることもできるんですよ!

「予算が限られている…でも素敵な会社イベントにしたい!」という方は、ぜひイベモンまでお問合せください!

懇親会・表彰式・社員総会・忘年会など、会社のイベントに関するお問合せ

■メールでのお問合せをご希望の方は下記ボタンをクリックいただき必要事項をご記入ください。
追って担当者よりご連絡させていただきます。

メールでのお問合せはこのボタンをクリック

■お電話でのお問合せは下記にございます電話番号までご連絡ください。

株式会社メイション イベモン事業部 03-5361-7055

 

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。