【実績35000件】プロが語る|上場記念パーティで押さえたい内容はこれだ!

会社にとって上場は大事な節目。上場が認められれば、お祭りモードのように社内が盛り上がりますよね。
そんな時外せないのが「上場記念パーティ」。
頑張った社員をねぎらったり、取引先を招待したりして盛大に行いたいものです。
ですが、意外に知られていないのが準備の大変さ。
上場記念パーティは大事なセレモニーなのに、幹事はバタバタと準備しなければいけません。

上場記念パーティはとにかく「時間」がない!

上場を承認されて会社の株式が発行できるようになれば、社内はたちまちお祝いモードになります。「上場記念パーティを開催しないとね!」と社長や上司に言われることもありますが、実は上場日までは「1か月程度」しかないんです。

上場記念パーティの幹事は喜びもつかの間で、急ピッチで内容を考えて準備を進めなければいけません。

上場記念パーティの準備でまず決めるのはこの3つ!

幹事は、まずイベントの開催に必要なこの3つを決めてしまいましょう。

・開催日時

・場所

・参加人数

上場記念パーティですから、取引先を招待するケースも多くあります。
社長や上司に確認しながら招待者をピックアップして、おおよその参加者数を見積もります。

その次は、上場記念パーティの中でどんな企画をするのか、余興や演出など、企画もしっかり練っていきましょう。

上場記念パーティで押さえるべき内容とは?

・セレモニーイベント

上場記念パーティは「お祝い」ですから、普段しないようなセレモニーイベントも盛り込みたいところ。上場した時に、東証などでは「鐘を鳴らす」というセレモニーを行うのがお決まりです。

上場記念パーティでもう一度鐘を鳴らしてもいいですし、みんなでクラッカーを鳴らすのもいいでしょう。日本らしく、酒樽を準備して鏡開きもお祝いムードが高まるのでおすすめです。

・集合写真

上場記念パーティでは集合写真が欠かせません。上場日を記載した大きいパネルを準備しておきましょう。

・ダイジェストエンドロール

パーティの最後は、結婚式でおなじみの当日を振り返ったエンドロールを流します。映像は写真とおなじく思い出に残るので、とてもおすすめです。

上場記念パーティの準備については、こちらの記事でも詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね!

参考記事:https://evemon.jp/2018/04/09/831

「失敗できないパーティ」はプロに頼めば安心

上場記念パーティはめったに行わないメモリアルなイベント。イベントに慣れている人でも、「どんな企画がいいかわからない」「内容を練る時間がない!」と焦ってしまうものです。

そんなときは、イベントのプロ「イベモン」にお任せください!

イベモンを運営している株式会社メイションは、結婚式プロデュースの「スマ婚」や結婚式二次会幹事代行サービス「2次会くん」などの婚礼イベントのプロデュース培った、「思い出に残るイベントづくり」のノウハウをたくさん持っています。

結婚式や結婚式の2次会で使うような高品質な会場と提携していますし、映像演出は司会者なども自社で管理しているので、高品質なサービスを提供できるんです。

パーティをトータルでプロデュースすることもできますし、「ここだけ手伝ってほしい!」という部分的なサポートも可能です!

気になる方は、ぜひイベモンまでお問合ください。

上場記念パーティー・懇親会・表彰式・社員総会・忘年会など、会社のイベントに関するお問合せ

■メールでのお問合せをご希望の方は下記ボタンをクリックいただき必要事項をご記入ください。
追って担当者よりご連絡させていただきます。

メールでのお問合せはこのボタンをクリック

■お電話でのお問合せは下記にございます電話番号までご連絡ください。

株式会社メイション イベモン事業部 03-6273-9791

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。