【新年会幹事必見!】余興決めた?簡単で盛り上がるゲームネタ3選

新年会を盛り上げるなら、ゲームや余興は欠かせません。
でも、「どんな余興がいいかわからない」「新年会に参加する年代の幅が広くて、いいゲームネタが思いつかない」と悩む幹事は多いものです。

今回は、イベントのプロである「イベモン」が、新年会で盛り上がるゲームや余興ネタ、新年会で押さえておきたいポイントをご紹介します!

新年会は「祝い事」!しっかり盛り上げたい

新年会は、忘年会と違って年明けなので「お祝い」の要素が強いイベントです。
「無礼講で行きましょう!」というよりは、新しい年を祝いながら気持ちを仕事モードへと切り替えていきたいもの。

だからといって、上司や役員の挨拶を延々と繰り広げるだけでは盛り上がりません。
仕事モードに切り替えつつも、たのしく盛り上がれる余興やゲームを取り入れていきましょう。

簡単で盛り上がるゲームや余興3選

ピンポン玉運び

用意するものはピンポン玉とそれを入れるお椀、割りばしの3つで、ピンポン玉をたくさん運べたチームが勝ちというゲームです。
会場が広い場合は、運ぶ距離を離すのもおすすめですね。

お箸で豆をはさんで移動させるゲームもありますが、ピンポン玉のほうが大きくて落としたときにすぐ見つけられます。
割りばしでピンポン玉をはさむとツルツル滑るので、いい感じで盛り上がりますよ!

イントロ早押しクイズ

これはテレビでもよく使われるゲームで、準備するものは音源や早押しボタンの2つでOK!チーム対抗でたくさん回答できたチームが優勝します。
新年会は幅広い年代の人が参加しますから、昭和と平成それぞれの名曲をミックスしてお題にすることで、みんなで楽しく盛り上がれますよ!

職場での仕事風景を集めた動画でサプライズ!

参加者にはヒミツにして、職場で仕事している風景をはじめ、今まで開催したときに撮影した映像を編集してサプライズで流すという余興もおすすめです。

・去年はみんなで頑張って、売上〇万円を達成しました!
・忘年会楽しかったですね。今年もまた企画しましょう

というテキストメッセージを入れて、去年の頑張りをねぎらいます。

そして上司にも協力してもらい、最後に「今年も頑張りましょう!」という締めのメッセージを流します。
そうすることで、社員の士気もグっとアップしますよ!

新年会で気を付けたいポイント

新年会は、みんなで盛り上がりながら仕事モードへ切り替えていく意味もあります。
そのため、飲んで食べて盛り上がるだけではもったいないですね。

余興やゲームでしっかり盛り上げながら、ベストなタイミングで会社の方針や目標を発表する時間もつくりましょう。
会議室などの社内で発表するよりも、社員のやる気も大きくアップしますよ!

イベモンなら新年会の余興やゲームもお任せ!

イベモンは、「盛り上げたいけど自信がない…」「年明け最初のイベントだから大成功させたい!」という新年会の幹事さんを全力でサポートします。

新年会で盛り上がる余興やゲームのご提案や、音響やゲームに使う設備、当日の司会者など、新年会に必要なあらゆるものを手配できます。
すべて社内で管理しているので、品質にも自信があるんです!

気になる方は、ぜひイベモンまでお問合せください。

懇親会・表彰式・社員総会・忘年会など、会社のイベントに関するお問合せ

■メールでのお問合せをご希望の方は下記ボタンをクリックいただき必要事項をご記入ください。
追って担当者よりご連絡させていただきます。

メールでのお問合せはこのボタンをクリック

■お電話でのお問合せは下記にございます電話番号までご連絡ください。

株式会社メイション イベモン事業部 03-5361-7055

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。