幹事必見!社内イベントで人気の景品と景品の選び方、準備・演出方法を一挙公開!

忘年会、新年会、懇親会、歓迎会などの社内イベントを行う際の悩みの種となるのが「景品選び」。
景品が当たるゲームは社内イベントの中でも最後の楽しみで大盛り上がりをするイベントです。
忘年会、新年会、懇親会、歓迎会などの社内イベントに欠かせない景品は、社員に1年の感謝を込めた贈り物といってもいいでしょう。
そこで、社内イベントで人気の景品と景品の選び方・準備方法を一挙公開!

参加者がもらってうれしい景品とは?

参加者がもらってうれしい景品を用意することで、社内イベントへ参加する社員も増えるもの!
事前に当たる目玉の景品について、社内に知らせることも忘れずに!

社内イベント人気景品トップ5

第5位 毛ガニ・伊勢海老など豪華海の幸シリーズ

忘年会シーズンに人気が沸騰する景品が、毛ガニ・伊勢海老などの海の幸!
寒い時期には家族や友人・同僚たちと「鍋パーティー」を行うことも多くなります。
毛ガニや伊勢海老などは自分たちで買って食べる機会は少ないので、喜ばれること間違いなしですね!

第4位 お掃除ロボットや電動歯ブラシなど流行りの家電製品

流行りの家電製品は老若男女問わずもらってうれしいもの!
高価な家電になればなるほど、買おうか迷ってなかなか買ってないという人も多くいます。
またもし自分がすでに持っていたとしても、家電なら実家へのプレゼントなどにもできるので、困ることはありませんね。

第3位 神戸牛や松坂牛などブランド牛のお肉

海鮮などは調理法に戸惑う方も多いですが、お肉なら簡単に調理ができることや、お肉が苦手な人が少ないことから、
多くの方に喜ばれるのが「ブランド牛」。
1人で贅沢に食べてもよし、家族と一緒に食べるもよし♪
これを狙ってゲームを頑張る方もいるでしょう!

第2位 有名テーマパークペアチケット

やはりこの景品は外せませんね!
男性であれば、気になる異性を誘ってテーマパークデートに行き、家族がいる方なら家族サービス時に使ったり、自ら進んでテーマパークに行くことはなくても、
もらったならせっかくだし行ってみよう!というきっかけになったりと、実は年齢層も性別も関係なくもらってありがたい商品なのです。

有名テーマパークチケットは用意しておくことをオススメします!

第1位 高級ブランド品

欲しくてもなかなか買えないものの代表として高級ブランド品が挙げられます。
やはり高級ブランド品は当たると嬉しい景品の鉄板です!

日頃仕事でつかえるような時計やバッグ、高級ブランドのオーダーメイドスーツなどを準備すると、景品を発表した際に「おー!!!」と歓声が上がることでしょう。

若い独身の社員や中堅の家族がいる社員、年齢が高い社員などによって喜ばれる景品が違います。
年齢層や男女比からどんな景品がいいのか割り出してみてください!

持ち帰るのが大変な大きな景品の準備方法

空気清浄機やロボット掃除機などの家電製品は、電車やバスなどの公共機関で帰宅する場合は持ち帰ることが大変です。
二次会に参加することもままならないかもしれません。

当日現品を渡さず「目録」を準備しましょう!

大型景品や重たい景品に関しては、当日に目録として渡し、後日に配送するような手配をします。
景品をもらった参加者が届けてほしいタイミングで届くため、非常に助かると好評をもらえますよ!

また生鮮食品も同様に目録にするようにしましょう。

遊び心で、1等には目録をパネルのような目立つものにすることもできます。
そんな目録だと、少しかさばりますが、景品をゲットしたという実感がわくでしょう。

自社商品や取引先の商品も考慮に入れる

 

いい景品をたくさん用意したい!とは言っても、予算が決まっている……、予算内でできるかぎり良い商品を用意したいですね!

できるだけ、経費を抑えてよい景品にするには、自社製品や取引先の商品でよいものがあれば、営業部などと相談してお得な値段で購入して、景品として出すことができます。例えば、自社製品で宝石を扱っている会社では、景品に小さな宝石ネックレスやブローチが景品に出たり、自社商品を大幅割引で購入できるチケットがもらえたりすることもありました。

自社製品を景品に出すことで、実際に社員が使用したレビューなども聞くことができるため商品改良の良いヒントを得られることもありますよ!

取引先に景品としてよさそうな商品がある場合は、営業担当と相談の上、取引先の企業に持ち掛けると今後の取引に良い影響が出るかもしれません。

景品をゲットできるわくわく感ある演出を!

せっかく豪華で社員に満足をしてもらえそうな景品を用意できたとしても、景品の演出方法がよくないと残念な結果に……。

景品を発表するときや渡す演出方法を少し工夫するだけで、グンと景品への注目度がアップします!

景品の演出方法① 社内イベント事前告知時に、景品のシルエットやモザイク写真を公開する

上位景品の3つくらいは、社内イベント事前告知時に商品名などをハッキリとは言わず、参加者に想像させるような仕掛けをして発表します。
例えば、景品のシルエットやモザイク写真を公開して想像させ、「え!!??本当にこれが当たるのかなぁ?」「実はパロディーだったりして!」などいろいろ想像をさせてみてください!これだけでも当日の景品発表が楽しみになりますね!

景品の演出方法② 誰になにが当たったのかは、最後まで秘密にする

ビンゴゲームであれば、ビンゴになった方から順番に景品を渡しますよね。その際に1番最初にビンゴになったからと言って、1等の景品を渡してしまうと他の参加者の参加意欲がなくなってしまいます。
なので、景品内容の書いたボードを用意し、封筒に入れ、ビンゴになった方から順番に景品ボードの入った封筒をランダムに配布します。
景品ボードが全部いきわたったら、一斉に景品ボードをオープンし、そこで初めて誰になにが当たったのかがわかるようにします!

もしかしたら一番最後にビンゴになった方が1等になることもあるかもしれないというハラハラ感があり、景品が当たらなかった方も見て楽しむことができます!

最も楽チンに景品選び・購入ができる「イベモン」景品サイト

イベモン景品サイトでは、コンセプトにあった3つの選び方ができます。

  1. こだわり派には1点1点を幹事が商品を組み合わせられる「マイセレクト景品」
  2. 幹事は予算と点数を選ぶだけで、目録をもらった社員が自分で商品を選べる「ゲストセレクト景品」
  3. イベモンマイスターが選んだおまかせ派の「セット景品

幹事にとって助かるポイントとして景品代金は後払いが可能。幹事が事前に立て替えて購入する必要はありません!

景品は持ち帰りは不要で当選はがきの目録のみ当日手渡し、景品発表用の景品ボードもついてきます。

帰宅してから必要事項を記入して、ハガキをポストに投函するだけで、当選商品が送料無料で自宅に届きます。
イベモンは、様々な企業の行事に利用できて、オリジナルのプランも作成可能です。

イベモン景品サイトはこちら→イベモン

社内行事を喜ばれる景品で盛り上げよう

 

社内行事にビンゴゲームなどで素敵な景品がゲットできるなら、参加率がアップするかもしれません。景品選びは通販などのプロに任せると幹事は楽です。社員が参加したいと思えるような景品をピックアップして、当日の演出で最後の締めくくりを盛り上げましょう。

懇親会・表彰式・社員総会・忘年会など、社内イベントに関するお問合せ

■メールでのお問合せをご希望の方は下記ボタンをクリックいただき必要事項をご記入ください。
追って担当者よりご連絡させていただきます。

メールでのお問合せはこのボタンをクリック

■お電話でのお問合せは下記にございます電話番号までご連絡ください。

株式会社メイション イベモン事業部 03-6273-9791

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。