彼氏ゲット間違いなし!イベント会社が教えるバレンタインのためのサプライズ4選

2月14日はバレンタイン。

今年こそは、気になる彼の心をゲットしたい!と思う女性も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は結婚式や結婚式2次会、企業向けのイベントをプロデュース実績3万件もある「イベモン」のスタッフが、

バレンタインのための絶対に失敗しないサプライズをお教えしたいと思います!

サプライズにチャレンジをして、彼氏ゲットしちゃいましょう!

ちょっとしたゲームを仕掛けよう!「アルファベットチョコ」を使ったサプライズ

A~Zまでの文字型をしたチョコを使って彼に気持ちを伝えるといったサプライズ。

ただ単に文字を並べて渡すだけでは面白みがないので、少しゲーム性を持たせてみてはいかがですか?

例えば純粋に告白をしたいなら「I LOVE YOU♡」、日ごろの感謝を伝えるなら「THANK YOU!!」など、伝えたい言葉を決めます。

決まった言葉の文字のチョコレートを作ったり、お店で買ったりして用意をします。

それを、一文字ずつバラバラにして小さな箱に入れて彼に渡しましょう!

メッセージカードに「このチョコレートにはある言葉が隠されています。1文字ずつバラバラなので組み立てて何の言葉か当ててみてね!」など、

ゲームになっていることを伝えられるような言葉を書いておくとGOOD!

彼が言葉を当てるまでの間、ドキドキしながら待つのを想像するだけでもちょっと楽しくなりますね♪

好きな子にこそいたずらをしたい!小さなイタズラサプライズ

気になるから……好きだから……思わずイタズラをしちゃうのは、子どもだけでなく大人もだからではないでしょうか?

会社の中の気になる先輩、同僚にチョコを渡したい!というときに使える方法を教えちゃいます!

今では見た目ではチョコレートとは気づかず、リアルに再現されたチョコレートがあります。

例えば会社で使うハサミやペン、クリップなどの彼がよく使うアイテムを、こっそりチョコに置き換えてみてはどうでしょうか?

忘れてはいけないのは、イタズラをやりっぱなしだと、彼も何が何だか分からない!となってしまうので、メモなどで「イタズラでした♪ハッピ―バレンタイン」など残しておきましょう。

会社ではお互いに真面目な姿しか見ないことが多いと思います。

「イタズラをするようなかわいい人だな」という印象を彼に残すことができたら、この先お付き合いに発展していく可能性も高くなりますね!

やっぱり気持ちが大事。手紙サプライズ

何と言っても気持ちを伝えるなら、自分の思いをぶつけることが大切です。

直接言葉でいうのもいいですし、手紙を書くのも一つ。

手紙のいいところは「後から見返すことができること」。

この手紙は何十年経っても、彼にとっては宝物になっていくことでしょう。

また手紙を渡すだけではなくて、彼の前で読んで渡すのも素敵ですね。

今の世の中メールやLINEのスマホ上で文章を送ることが多くなり手紙を書く機会がグッと減ったと思いませんか?

お店でメッセージカードを選んで、何を書こうか悩んで、手書きの文字で書かれた手紙はいろんな思いが詰まって相手に気持ちが届きやすいことでしょう。

想像を超えるようなサプライズなら!映画館を貸切ってみよう!

自分たちだけのために映画館なんて貸切れるの?と思う方もいるでしょう。

映画館は、サプライズに持ってこいの場所なのです!

映画館でサプライズを行う場合は、「リアルさ」が重要です。

いかにバレずに映画館まで誘導し、サプライズを成功させるかが肝。

事前準備としては、「映画館を貸切る→チケットを作成する→友人たちに協力を得て、お客様役を用意する→映画館で上映するための映像を作成する」などが挙げられます。

当日は、お客様役の友人は映画館に先に入り、映画を楽しみにしている様子を演出してもらい、準備が整ったら彼と一緒に映画館へ。

映画が始まる直前に「ちょっとお手洗い!」などと言い訳を付けて外に出て、サプライズのスタンバイをしましょう。

事前に用意した映像を映画館で上映し、彼が「あれ??何これ!」となったところで、タネあかしをします!

大がかりで且つ準備も要するので、なかなか根性がいるサプライズですが、成功すれば2人の思い出としてずっと残るでしょう!

 

いかがでしたか?

これで彼氏ゲットは間違いなし!
今年のバレンタインはぜひ頑張ってみてくださいね!

イベントごとの悩みなら”イベント屋さん”に相談しよう


バレンタインのみならず、お花見・夏祭り・ハロウィンなど一年を通して様々なイベントがあります。

このようなイベントを「ぜひ楽しみたい!」、「自分でも主催をしてみたい!」、「社内のイベントとして取り入れたい!」というときは、イベントのプロに手伝ってもらうのもいいですね。

企業で行われる懇親会や忘年会、内定式、イベントごとをサポートする「イベモンhttps://evemon.jp/)」は、結婚式プロデュースの「スマ婚https://smakon.jp/)」、結婚式二次会幹事代行サービスの「2次会くんhttps://evemon.jp/)」から生まれた法人イベント専門のサービスです。

これまで累計3万件以上のイベント経験のノウハウを活かし、多種多様なイベントのサポートが可能になりました。

イベントに関することなら、なんでもご相談ください!

☆電話で直接問い合わせたい!という方はここをタップ!

☆メールで一度問い合わせたい方はここをクリック!

The following two tabs change content below.
Umi Okuzaki

Umi Okuzaki

ウェディングプランナーとして、これまで1000組以上のカップルの結婚式をお手伝い。某有名劇団の結婚式二次会のプロデュースの実績を持つ。 大きな体と大きなハートで、イベントを全力サポート。 得意技は「アイスクリーム早食い」。

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP