内定者の満足度120%アップ!内定者懇親会のプログラムと内定者の声を大公開!

会社で行われる重要なイベントの中でも、重要視されるのが内定式や内定者懇親会ではないでしょうか。

内定者懇親会は、この会社に入社したことを誇りに感じ、会社で存分に活躍をしてもらうために、内定者のモチベーションアップの重要な鍵となります。

内定式や内定者懇親会で内定者のモチベーションがグンと上がった会社があります。

一体どんなイベントを行い、また参加者がどんな風に感じたのかについて迫ってみましょう。

①参加者全員が大満足な懇親会って??

今回株式会社メイションで行われた内定者研修と懇親会。

結婚式プロデュースや結婚式2次会幹事代行サービスを行っている会社ならではのノウハウを活かし、試行錯誤をしながらイベントの運営をされました。

内定者懇親会に参加をする前、どんなイメージを持っていたのかを参加者に聞いてみると下記のような回答が返ってきました。

長い話を聞かなければならない、堅苦しいイメージなど、「内定者が積極的に参加をしたいと感じていない」ことが伝わります。

内定者懇親会に参加前と参加後で気持ちに変化はあったか尋ねたところ、

上記のようなグラフの結果に。

なぜ内定者懇親会に参加をしただけで、気持ちが大きく変わったのでしょうか?

その答えに下記のような回答があります。

では、参加前と参加後に気持ちの変化を起こすことができた「内定者懇親会のプログラム」を見てみたいと思います。

②満足度120%アップの内定者懇親会プログラム

実際のプログラムがこちらです。

まずこの懇親会のテーマを【この会社に決めて良かった!と思える内定者研修・懇親会 ~ 内定者の一生の思い出に残る会にする ~】と定め、結婚式に携わる会社だからこそ、結婚式のプログラムの流れを基盤にして考えられています。

序盤に社長からのお話や内定者の自己紹介など重要な内容、中盤でゲームなどを入れ盛り上がりをだし、最後は感動と驚きを作るという、パーティーの流れそのものに動きが出るような構成に。

このような構成にすることで、参加者が飽きることなく、体感をしながら学びを感じることで、内定者に伝えたいことを印象付けることができるようになります。

③参加者が一番印象に残っているポイントとは?

では参加をした内定者は、このプログラムを実際に体感し、何が印象に残っているのでしょう?

その結果がこちら。

同率1位となったのは、チョコレートの食べ比べ対決、そしてプログラムの終盤で上映を行ったダイジェストエンドロールDVD。

その次に社長のお話とランクイン。

チョコレートの食べ比べ対決では、ゲームを通じて内定者同士のつながりを深める、また先輩社員や社長も交えて行うことでコミュニケーションを図ることを意図とし、懇親会で一番行ってほしいことをゲームとして実施。その結果、このイベントがもっとも印象づいたというのは、懇親会を開催した意味がおおいにあったと言えるでしょう。

また結婚式では定番のダイジェストエンドロール。
内定者懇親会時に上映をした動画がこちら。

当日の映像がその場で即座に編集され、今日一日を振り返ります。内定者には感動を与えることができ印象づいたと思います。

参加者からの声は、

「感動をした」、「想像していた内定式とは違った」など、感動と驚きを実感してもらうことができたことがアンケートから読み取ることができます。

④この会社に入社できたことに”幸せ”を感じた内定者懇親会


懇親会開催までには、人事部のみではなくイベントを専門にした部署、各種サービスに携わる人たちと連携をし、プログラムの作成から準備、必要備品の発注など事前の準備には時間を要しました。

ですが、この会社に入社してよかった、これから頑張ろうというモチベーションを高めてもらうため誠心誠意行ったことは、内定者にもしっかりと伝わり、良い結果を導きだせたことが上記の声より見えてきます。

懇親会一つで、社員のモチベーションを各段にアップすることができ、社員のモチベーションをアップすることで業績向上にもつながります。

今回ご紹介したプログラムは、内定者懇親会以外にも社内のイベントで応用することが可能!
総務担当や人事担当の方で、いつもと違った盛り上がりのあるイベントを行いたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

分かってはいるけれど、仕事の傍らでイベントに力を入れるのは難しい……とお困りの方へ

今回ご紹介したような、各種社内でのイベントや法人関係のイベントは、準備時間もかなり必要となり仕事をしながらイベント諸々の準備は難しい……とお困りの方もいらっしゃると思います。

そんなときは、社内イベント・法人イベントのプロデュースをお手伝いするサービス「イベモン(https://evemon.jp/)」に相談をしてみてはいかがでしょうか?

例えば、大人数が収容できる会場がなかなか見つからない……。イベントの景品を大量に購入するのは大変……。イベントの司会を頼まれたけど、社長の前で司会なんて考えただけで足がすくむ……。こんな悩み一つひとつを解決できます!

イベモンは結婚式のプロデュース「スマ婚」、結婚式二次会幹事代行サービス「2次会くん」を運営する会社から登場したサービス。
これまで累計3万件以上のイベントプロデュースから培ったノウハウを活かし、各種企業向けのイベントのお手伝いが可能に!

社内イベント・法人イベントのことならどんなことでもお気軽にご相談ください!

☆電話で直接問い合わせたい!という方はここをタップ!

☆メールで一度問い合わせたい方はここをクリック!

The following two tabs change content below.
Umi Okuzaki

Umi Okuzaki

ウェディングプランナーとして、これまで1000組以上のカップルの結婚式をお手伝い。某有名劇団の結婚式二次会のプロデュースの実績を持つ。 大きな体と大きなハートで、イベントを全力サポート。 得意技は「アイスクリーム早食い」。

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP