表彰式や懇親会が社員のモチベーションの鍵⁉社員が会社で力を発揮するイベントのコツとは?

社員のモチベーションを上げるには、やはり給与や待遇を良くしないと難しいのかな……ほかの手段はないものか……とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

会社に属する社員の本音を聞いたところ、モチベーションアップには”表彰式”や”懇親会”などの「社内イベント」が鍵を握っているのかもしれません。

社員が会社で力を発揮するイベントのコツに迫ってみたいと思います。

目次

社員の頑張りを認める「表彰式」はイベント感を持たせて

「年に1度しかない表彰式で、なんとか自分の名前を掲げたい!とこのために頑張ったと言っても過言ではありません。みんなから”うぉー!”という声とともにたくさんの拍手を浴びることができるのは、やはり嬉しいものですね。」
(25歳 男性社員)

「私の先輩は、”あなたをあの舞台に立たせたいんだ!”と毎日必死になって指導をしてくださいました。表彰式で私の名前が呼ばれ、先輩が号泣してる姿を見たとき、私のことでこんなにも喜んでくれていることが、とてもうれしかったですね。今は私が後輩に同じような指導をしています。」
(26歳 女性社員)

表彰式は、ただ数字だけで発表するのではなく、そこに至った過程をドラマチックに演出できるものがあることで、社員のモチベーションは想像以上にアップするものです。
例えば、司会者が淡々と進めるのではなく、「上半期、成績発表ぉーーーーーーーー!!!!」と会場内から拍手や歓声、指笛などが飛んでくるように仕向けてもいいですね。

また盾や表彰状を渡すときには、社長だけでなく直属の上司や先輩を前に出し、本人に渡すと思わず涙を流す社員も出てきます。

この表彰式に立つことがどれだけ素晴らしいか、この表彰式に自分も立ちたい!または、自分の後輩たちを表彰式に立たせたい!と社員が思うことができれば、自然と社員は日々の業務に励む気持ちが高まるはずです。

社長・役員が社員と会話をする時間を作る

「社長と直接話すことができるのは、年に数回しかない懇親会だけです。社長の考えを聞くことや、僕たちから直接社長に質問ができる時間は非常に貴重な時間だと思っています。学びが多く有意義な時間ですね。」
(28歳 男性社員)

「私の会社では、懇親会などの時、社長や役員・上司たちが社員にお酒を注ぐ文化があります。「いつも頑張ってくれてありがとう。」、「あ、〇〇さんだよね?いつも話は聞いてるよ!すごい頑張ってるって!」など、直接声をかけてくださいます。社員を大事にしてくださっていることを感じることができるので、いい会社に入社できたなと思います。」
(23歳 女性社員)

日々の業務の中では、会社の規模に関わらず社長や役員などの上層部と社員が話すことはあまりない、もしくは全くないという人が多いはずです。
懇親会などでは社員が社長たちと話す時間を設けることで、経営者の考えを社長の言葉で直接社員が聞くことができるようになります。

これは社員にとってモチベーションが上がる要因の一つです。

会社の現状とこれからの未来、そして社員の皆さんに期待する言葉を直接もらえることは、今後の業務の意気込みに間違いなくつながるでしょう。

表彰式や懇親会には全員に「感動」という名のスパイスを!

「忙しいはずの上司の方たちが、僕ら社員のためにサプライズを仕掛けてくださいました。普段の仕事風景などをこっそりと動画撮影し、そこに上司の方からのメッセージを加えた映像が表彰式の最後に流れたんですよ。いつもは厳しいことも言うし、ときには嫌な気持ちになったこともありますが、本当は僕らにこんな風に思ってくれてたんだなと思うと、”明日からもよろしくお願いします”という気持ちになりますよね。」
(27歳 男性社員)

「もう会社には長くいますが、これまでの懐かしい写真や動画をまとめて映像をして流れたときは、泣いてしまいましたね。苦しかったことも、つらかったことも数えきれないくらいありますが、こんな時代があったから今の自分がいるんだなと振り返ることができます。この感動は長く会社に勤めたからこそわかるものなので、新人の社員の子達にも同じように味わってもらえるくらい、続けてほしいなと思います。」
(35歳 女性社員)

役職が上がれば上がるほど、仕事量も増えて忙しくなるもの。また部下に対しても厳しく指導をすることもたくさんあると思います。
ですが、1年の中でたった数回しかない表彰式や懇親会で、部下に対して普段は言えない”感謝の気持ち”や、”これからもよろしく”などの言葉は、社員にとってグッとくるものです。
また直属の上司であれば、毎日顔を合わせて大変な案件も一緒に乗り越えているため、尚さら感動するものです。
ぜひ感動のスパイスをプラスしてみてください。

表彰式や懇親会で社員のモチベーションを上げるお手伝いなら「イベモン」にお任せください!

 

結婚式プロデュースの「スマ婚」、結婚式二次会幹事代行サービスの「2次会くん」を運営する会社から新たに登場したイベントモンスター「イベモン」。

これまで累計3万件以上のイベントプロデュース実績を持つ会社だからこそわかる、プロならではのノウハウで法人イベントのお手伝いが可能に!

会場選びのコツや、イベントの進行方法や盛り上げるポイント、参加者から喜ばれること間違いなしの景品準備の仕方など、イベントを大成功に導くために必要なことは全て揃っています。

表彰式や懇親会で社内イベントで、社員のモチベーションをアップしたい!でもどうすれば……?とお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

☆電話で直接問い合わせたい!という方はここをタップ!

☆メールで一度問い合わせたい方はここをクリック!

関連記事一覧

イベント向け会場紹介

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。